Q

CT検査の日数間隔

胸部CT検査を受けてから次の検査までどれくらい日数をあけるのが理想的でしょうか。

質問者:坪井澄郎 さん

ryre 先生
一般内科

ryre 先生

CTを受けるメリットと被爆のリスクを天秤にかけることになると思いますが。
非常にハイリスクであり、こまめな観察が必要であれば3,4ヶ月に一回でも止むを得ないと思います。
しかし、リスクがなく今回の検査で問題なければ(肺に関していえば、一年に一回でよいと思われます)
ただ、すでに腫瘍などが発見されている等の場合には主治医の先生と相談していただければよいと考えます。
被爆のリスクに関しては、他の方が記載されていたので割愛いたします。

糖尿病専門医にあらず 先生
循環器内科

糖尿病専門医にあらず 先生

私は以下のとおりやってます。
肺癌の術後:1,3,6か月後。以降6か月おき。
肺癌の検診目的:12か月おき。ただし、同時に胸部レントゲンは撮らない。CTを撮るなら不要。被爆量を増やすだけ。
肺炎や胸膜炎などの急性疾患:適宜。胸部レントゲン併用。
不必要な被爆は極力避ける。被爆はしないにこしたことは無い。むやみに怖がる必要も無いが、やたらと撮りまくるのも無駄だし危険。

noronoronoro 先生
一般内科

noronoronoro 先生

米科学アカデミーの発表によると100ミリシーベルトの被爆で100人に一人の割合で癌を発症するとのこと。CTは一回で10ミリシーベルト被爆しますから、10回CT検査を受けると1%の率で癌が発生することになります。癌の再発のチェックならともかく、健康診断の目的であれば年1回以下にとどめたほうがよいでしょう。

mon 先生
血液内科

mon 先生

X線やCTなど被曝してしまう検査は検査による利益が被爆を上回るからこそ受けて頂く検査です。日本は欧米に比べ検査による被曝線量が多い事が指摘されています。どれぐらい間隔をあけたからといって被曝線量が元通りになるわけではないので検査の目的を説明して納得した上で、間隔を考えて受ける事をお勧めします。

和歌山の医師 一般内科 先生
腫瘍科

和歌山の医師 一般内科 先生

癌の手術後の再発検査などでは3-4ヶ月毎などでも行います。肺がんの検診(早期発見)目的の検査なら1年毎で十分です。急性肺炎など急性期の感染症では毎日必要なこともあります。被曝のことを気にかけられているのであれば、それほど神経質になることはないと思います。

坪井澄郎さん

昨年12月に人間ドックのレントゲンの結果何かおかしいとのことでCT検査を受けました。何もなかったのですが念のため3月にもう一度受けましたところ、左肺下部左方に、見たところ直径1cmぐらいの白い陰がありました。9月にもう一度簡単なCT検査をしたところ変化がないとのことで1年後に検査を受けることになっています。

松山の専門医 先生
消化器内科

松山の専門医 先生

わたしは胸部については1年に一回で十分だと思います。

もちろん喫煙や他の肺疾患があっても
癌を検出するにはこんなもんでいいのではないでしょうか?

大阪 認定内科医 先生
消化器科

大阪 認定内科医 先生

被爆のことを心配されてのことだと思いますがよっぽどたくさんレントゲン検査をしない限り間隔は開けなくても大丈夫ですよ。

hero2005 先生
全科

hero2005 先生

保険の制約もありますが、検査の目的にもよります。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。