アトム先生:STRENGTH

person40代/女性 -

lock有料会員限定

アトム先生、

いつもお忙しいなか、丁寧なご指導を、ありがとうございます。

暦では、ゴールデンウイーク終盤です。
先生も、博士のところでお過ごしでしょうか。
私は、皮肉にも、連日出勤して、記録の整備をしています。

この頃は、休日の静かな環境でないと、はかどらない仕事があり、有給休暇を使おうとすると、その分、前後に忙しさがしわ寄せします。
通院のために、休みを使っているので、仕方ないことですが、ちょっと、ため息も、ついてしまいます。

通院も、調剤薬局では、あちこちに、
「おくすり手帳を使うことが、義務化されました。」
というような、貼り紙がされて、常々断っている患者としては、立場が弱くなりました。

診療報酬の改訂で、おくすり手帳を持たなくても、指導料がつけられるようになった背景があるようですが、高度なプライバシーを含む薬剤情報を、プライバシー保護の配慮のない、オープンカウンターで、やりとりすることを苦痛に思う患者は、お金を払って、薬剤シールを拒否するしかないのかと、安易な改訂に、気持ちがついていかないです。

お忙しいアトム先生の、お時間の許すペースで、ゆっくりと、よろしく、お願いいたします。

person_outlineサスイさん
1名の医師が回答しています

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師