Q

教えてください(薬疹)

妻が薬疹で苦労してます。体にあう、合わない薬の検査機関はあるのでしょうか。
ケフラール、ドロビット、ターゼン、セスゼン、漢方のハンゲンコウボクトウで動悸、嘔吐、発疹の反応がありました。

質問者:ボブさん さん

DY 先生
皮膚科

DY 先生

まず、今まで「薬疹が出た」薬剤について、本当に薬疹だったのか、だとしたらどんなタイプの薬疹だったのか(動悸・嘔吐が薬剤アレルギーによるものならば、一型アレルギー=アナフィラキシーということになりそうです)、詳細な問診から考えます。その上で、疑わしい成分を絞っていくことになるでしょう。
もちろん、いろいろな成分に対してアレルギーがある方もいらっしゃいます。
調べたい成分を使って・調べたいタイプの薬疹に応じた、検査になります。
これが、過去のものの診断です。

今までのものがはっきりすれば、例えばケフラールというセフェム系の抗生剤に一型アレルギーがあるということになれば、これは生命に直結するアレルギーの型ですから、すべてのセフェム系抗生剤(あと、ペニシリン系も)は使わない方がよいということになります。

今まで使ったことのない薬剤については、分かりません。使う予定のある薬剤について、検査をすることは出来ます。しかし、そこで安全と判断できても、その後にアレルギーを形成することもあり、実際に使ってみたら、アレルギーを起こしてしまったということも、十分あり得ることです。

薬疹の精査については、皮膚科で行っていますので、ご相談なさってみてください。
ただし、一型アレルギーであれば、検査自体でショックを起こして死亡する可能性すらあるものですから、私は入院の上で行っています。そういうことも考えますと、お近くの皮膚科医院でご相談の上、危険な検査の部分は、入院施設のある病院の皮膚科を紹介してもらった方が良いでしょう。

ボブさんさん

ありがとうございます。17年前カゼでケフラール、ドロビット、ターゼン、セスゼンを服用、5分位後に動悸・嘔吐・発疹の症状があらわれ3日入院しました。当時の事を妻に聞いたところはっきり言われておりませんが、一型の可能性が強いようです。検査そのものにもリスクがあることがわかりました。

DY 先生

それでしたらきっと、4種類の薬のどれかが原因なのでしょう。また、お話からは、一型のようです。

この場合は、それぞれの薬で、スクラッチテストというものをして、1時間くらいは局所での膨疹(=蕁麻疹)の形成の有無を見ます。
この時に、局所だけでなく全身症状(=ショック=命に関わるリスク)を起こす危険もあるため、入院やそれに準ずる装備をして行うことになります。具体的には、血圧などのモニターをつけ、点滴をつないでおいてすぐ薬での対応ができるようにし、酸素吸入器なども用意して、行うわけです。
スクラッチテストで陽性に出なければ、少量からの内服テストをしますが、これこそまさに人体実験ですから、今後も他の疾患で使う可能性の高い、大事な薬であれば、やる価値がありますし、そういう薬でなければ、「今後飲まない」という対応でもいいと思います。
具体的には、セフェム系抗生剤であれば、いろいろな細菌感染症に汎用されるものですから、はっきりさせておかないと、例えば肺炎になったのにセフェム系が使えなくてまともな治療にならない、という危険が出てきますが、咳止めくらいだったら、今後一生飲まなくても困らないわけですから、危険を冒して検査する必要はないわけです。

それで、どの薬に一型アレルギーがあるかがはっきりすれば、例えばセフェム系抗生剤にアレルギーがあるならば他の系統の抗生剤について、鎮痛剤にアレルギーがあれば、他の系統の鎮痛剤について、も検査し、「使える薬」について調べておくことは、大変有用なことです。

奥様が今後ある疾患で病院にかかる時、医療者側から言えば、「いろんな薬にアレルギーがあるんです」と言われることほど、医療を行うにあたってやりづらいことはなく(特に一型アレルギーとなれば)、本来ならば内服や点滴で対応すべき疾患であっても、消極的医療にならざるを得ず、結果、手遅れに陥ることだってありえなくありません。

奥様の場合は、エピソードもはっきりしていて精査しやすく、また重症な型のアレルギーでもありますので、どこの皮膚科でも、真摯に対応してくれると思いますから、頃合を見計らっての受診をお勧めいたします。

ボブさんさん

正直なところ、妻は検査そのものを怖がっております。今回のアドバイスを読み
よく相談します。今、妻はカゼが約1ケ月つづきタンが切れずになんでもいいから体に効くものはないか?というのが心境です。薬を飲まないですむのであれば我慢できますが、今回は長く体力も消耗しています。呼吸器系の病気も心配なので呼吸器系の検査もしようと話しております。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。