Q

ガン再発予防の魔法の薬?

大腸ガンの外科手術後にCOX-2阻害剤(セレブレックス)等
の併用療法をすると再発予防がウワサされていますが、最近FDA発表等により、心臓系の重大な副作用が報告されています。(報告はセレブレックスではありませんが)
COX-2阻害剤は、まだ様子見かなとも思いますが、副作用が解明されつくしている(?)アスピリン等では効果があると思われますか?
あと、先生御自身がガンで手術をしたら、何を飲まれますか?患者の治療ではなく、先生御自身がなられたらどうされるかを教えて下さい。

質問者:Ca-antagonist さん

和歌山の医師 一般内科 先生
腫瘍科

和歌山の医師 一般内科 先生

血管新生阻害剤としてCOX−2阻害薬、サリドマイド、ネオバスタットなどが注目されています。多くは研究(一部臨床試験)レベルの段階でもう少し経過を見るべきと思います。手術などが不可能な状態なら血管新生阻害剤も考慮する選択肢になるかも知れませんが、再発予防に服用するなら標準的な抗がん剤である5−FU系薬剤を選択すると思います。

Ca-antagonistさん

返信ありがとうございます。やはり効果の安定した5-FU系ですね。今は催吐作用を劇的に抑える薬も出ていますしね。その昔、クレスチンのような「日本人向けの薬」が花形になった時代がありましたが、今回の血管新生阻害剤はちょっと違うような気もします。サリドマイドも治験が日本でも一部で始まってるようですし、動向を注目したいです。催奇形性以外に問題がなければいいのですが・・・

仁 先生
呼吸器科

仁 先生

アスピリンについては選ばないでしょう。
自分の患者には出しませんが、おまじないとして、COX-2阻害薬、シメチジンはのんでしまうかも。もちろんこれらの薬による副作用が出る可能性、効果が明らかでない点納得した上でですけど。

Ca-antagonistさん

返答ありがとうございます。やはり、まだCOX-2阻害剤とて、「おまじない」のレベルなのですね・・・再発防止の完璧な薬というのがないので、藁をもすがる思いになるのは、私だけですかね・・・先生の御専門とされる呼吸器でしたら小細胞ガンなどは予後がよくないので外科治療後の再発予防に日々難渋されるのかなと・・・

大阪 認定内科医 先生
消化器科

大阪 認定内科医 先生

ある程度以上の進行癌なら抗癌剤は必須でしょう。副作用は当然予想されますが許容はないかどうかで使用を決定します。アスピリンをPPIと併用しながら投薬するというのは賛成できません。

Ca-antagonistさん

おっしゃるとおり抗ガン剤がベースですね。PPIの草分けであるオメプラールとて、まだ再審査結果が出ていないのでリスクありますか・・・(ジェネリックは参入してるようですが。)PPIのハーフドースを隔日投与位でよいかなとも思ったのですが、H2ブロッカーの方が安全ですかね・・・

大阪 認定内科医 先生

PPI,H2BLOCKERどちらが安全というのは一概には言えませんね。

Ca-antagonistさん

返信ありがとうございます。おっしゃるとおり、H2ブロッカーとて、長期投与で心臓へのH2受容体への関与が言われておりますし、影響が出ても患者さんが自覚するのはかなり重篤なトルサーデポワンを引き起こしてからだと思われます。PPIも長期投与でカルチノイドの発生が言われていた時期がありましたが、現在では、やや否定されていますが、ポロトンポンプの空泡化などいろいろ長期的な事はリスクがあると思います。あとは、ガンの再発防止とのリスクアンドベネフィットを考えて投与という事になりますでしょうか・・・

大阪 認定内科医 先生

よく勉強なされていますね。リスクアンドベネフィットということならアスピリンは今の段階ではまだ使いにくいと考えています。

Ca-antagonistさん

返信ありがとうございます。やはりどの領域の先生も御専門の臓器は特にデリケートに扱われるのでいつも感心・勉強になることしきりです。
降圧に関しては脳の先生に話していますとCa拮抗剤をおすすめになり、βブロッカーは全身循環が悪くなるからダメだと。。。
で心臓の先生は、なによりもβブロッカーで心保護作用を期待される先生が多い。レートを落とし心筋酸素消費量を落とすのが先だと。
御専門の先生と話していると、いろいろ勉強になります。

大阪 認定内科医 先生
消化器科

大阪 認定内科医 先生

術後抗癌剤以外でということなら何も飲みません。臨床に使えるほどのエビデンスのある薬はありませんし、薬の副作用も軽視できないからです。

Ca-antagonistさん

ご返答ありがとうございます。ただアスピリン等の胃障害はPPI等である程度防げると思うのですが、抗癌剤の副作用は血液系など重大なものもありますがいかがお考えでしょうか。

関連サイト

乳癌の症状や治療の不安を解決する
乳がん専門サイト

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。