Q

整形外科医の先生方へ

訊いて下さい。宜しくお願いします。
昨年9月に足首関節のはく離軟骨(ねずみ)の除去手術をしたのですが、
痛みがとれず、それどころか(手術前には全くなかった)
足の指のまひ・しびれまで起こり、
術後9ヶ月以上経過した今も時々疼き、とても苦痛です。
痛みも、術前よりひどくなり、
執刀した医師に、それを伝えても、
「痺れは、少しずつ指先に移っていき、無くなります」としか仰らず、
たまたま、その医師が不在で、他の医師が診られた時には、
「それは腰椎からきているかも知れない。
心配ならMRIを撮るが、考えておいて」と言われ、
(心配で不安だから診てもらいに来てるんだ!と思いつつ)
腰椎のMRIを撮ってもらい診てもらったのですが、もちろん異常なし。
「原因が分からない、精神的なものではないのか」と言われました
少しカチンときましたが、我慢し、仕事にも復帰して、
趣味や運動も無理しない程度に始めました。
動いている時には、ほとんど痛む事がないのに気付き、
仕事、運動ともに以前と同じように動くようにして、
様子を見ていましたが、やはり一向に変わらないので、
半年経った今年4月に診てもらった時には、
「運動不足だ。鍛えて筋力をつけろ」でした。
仕事も身体を使いますし、動けると分かってからは、
運動も趣味で色々とやっていましたので、
決して「運動不足」ではないはずで、
検討違いも甚だしいです。(それ以来通院ヤメてます)
今だに、じっとしている時に疼くことが多く、
動いた瞬間に痛むこともあり、とても苦痛です。
精神的に、休まる暇がありません。

わたしには、手術によって症状が悪化したことを、
どうしても認めたくない様子にしかみえませんし、
治してあげようという誠意が感じられません。

どうしたら良いのか?というアドバイスもですが、
これを見ていただいた先生方のご意見が訊きたいのですが。(こういった質問はタブーでしょうか?)

質問者:T.T さん

わかりやすく説明する医師 先生
一般内科

わかりやすく説明する医師 先生

外科の手術一般的に言える事ですが、手術は人間の体を傷つける行為であるため、できればやらない事が1番よい事です。それでも手術をやる場合、傷はなるべく小さい方がよいため、内視鏡手術が行われるわけです。患者さんの手術後の症状は、手術による切開が瘢痕化、切開した部位が他の部位に癒着、又神経、筋肉、靭帯の切断、炎症などによる痛みしびれがからみ合って、手術後色々な症状として出現してきています。このような事が起こる可能性もある事を手術前に患者さんに説明し、患者さんの納得のもとで手術を行うべきです。ケロイド体質、癒着しやすい体質の人は、手術後色々な症状がでる事もあります。個人個人によって手術後の症状が違います。癒着などが原因の場合症状がなくなる事は難しいと思います。

siba 麻酔科 先生
麻酔科

siba 麻酔科 先生

整形外科医ではありませんので申し訳ありません.足の指の痺れなど,具体的にどの範囲が痺れているか分かりませんのでしっかりとしたお答えはできません.手術をされた患者様のうち,ごくわずかですが手術後の瘢痕が痛み,慢性疼痛になる方がいます.患側下肢が腫れ,血流も落ちるため,触ると冷たい.場合によっては,足の骨も溶けてくるような事態になられることもあります.こうした状況であれば,ペインクリニックを受診されることをおすすめします.慢性疼痛は完全に治ることは非常に困難です.しかし,疼痛治療により痛みを緩和し,痛みで睡眠不足の状況になっていたり,仕事ができない場合,仕事への復帰をお手伝いできると思います.

大阪 認定内科医 先生
消化器科

大阪 認定内科医 先生

整形外科医ではありませんが、この話を聞いて一番問題なのは医師があなたの痛みをわかっていない、解ろうとしないと言うことだと思います。当然、術後の傷の痛み癒着の痛みなどあるにはありますが知りたいのは痛みが手術によって起きたものなのか、それとも違うのか、治るものなのか、ある程度は辛抱しないといけないものなのかと言うことだと思います。その話を聞くことで痛み方も変わると思うのですがどうでしょうか?

T.Tさん

体調が悪く、お礼を言うのが遅くなりました。
この度のたくさんのご意見、アドバイス
本当に有難うございます。

歩ける、走れるからといっても、
仕事の休憩中や、スポーツなどの後、
休んでリラックスしたい時に痛むことが多く、
精神的にとても苦痛なのです。
かえって、動いている時に痛むほうが、
痛みがとれるまで運動を控えるとか、固定するとかで
自分なりに対処も出来ると思うので、
ゆっくり休めて、まだマシです。

現在、わたしは「うつ病」で何も出来ず、苦痛しかありません。
今のわたしには、心の支えになるものが、
ひとつでも多く欲しいのです。
こういった場を、前から求めておりました。

今回、ご回答下さった先生方、本当に感謝しています。
有難うございました。失礼いたします。

大阪 認定内科医 先生

いつでも相談して下さい。可能な限りお答えさえて頂きます。

T.Tさん

そう仰って戴けるだけで、本当に有り難いです。
有難うございます。

A190 先生
整形外科

A190 先生

1.RSDやCRPSなどと呼ばれるような病態で、小さな外傷を契機に痛みやしびれが出ることがあります。手術によって起こることもあります。
2.ひ骨神経の損傷も否定できません。カメラでの手術の合併症でたまにあります。カメラを関節内に侵入させるときに傷つけることがあります。
まずはひ骨神経の損傷の有無をはっきりさせるべきでしょう。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。