右肩の痛みについて

person50代/女性

今年の2月に、スコップで路面の氷割り後から右肩が痛みだし、A整形外科を受診し、「関節周囲炎」との診断で、腕の固定をしばらくし(リハビリなし)、4月ころには日常生活に支障がない範囲となりました。
その後、6月頃に、再度スコップを使用した後から痛み始め、A整形外科を受診。「固定期間があったため、稼動範囲が狭くなっている」との診断で、温熱と電子マッサージのリハビリを行うも、余り効果は得られず、徐々に、着替えやトイレ、右肩が後ろに引いたり、睡眠時も角度によっては痛み、手首を返すと痛みが走るなど、日常生活にも不便を感じる様になった為、別のB整形外科を8月に受診。
その結果MRI(他の専門機関で撮影)およびX線の画像診断。「インピジメント症候群」とのことで、炎症もありすべりが悪くなっているとの診断でした。治療は投薬はなしで、リハビリのみ。その後、痛みも若干軽減するも、10月初めに、掃除中に反射的に落下物を捕まえ様と稼動域を超えたのか、激痛が走り、痛みがぶり返してきました。数日様子を見、B院に連絡するも医師不在のため、他院で「痛み止め」処方依頼するようにとの事。
そこで、C整形外科を受診。X線では問題なし。MRIはB院でも使用した8月時の画像を使用、診断は「インピジメントの可能性もあるが、靭帯に切れ目がある」とのこと。痛み止めを頂き(リハビリなし)、稼動域は現状のままですが、多少痛みは引いてきた気がします。
診断結果がそれぞれ違うため、困惑しています。インピジメントなのか、靭帯損傷なのか。或いは、両方なのでしょうか。今後の通院はどの病院へ通院すべきなのか、あるいはMRIのある他の病院を再受診して頂いた方がよいでしょうか。

person_outlineパセリ さん -

1名の医師が回答しています

tachi-med 先生

整形外科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

胃炎からスキルス胃がんの可能性

30代/女性 解決済み

スキルス胃がんについて 昨年夏に胃カメラにてピロリ菌陽性だったので、除去して成功しました。 ピロリ菌がいたので、定期的に胃カメラを受けようと思っております。 ピロリ菌除去後、3ヶ月位してから胃の調子が悪かったので胃カメラでまたみて貰った所、特に異常は見当たらないが、鳥肌胃炎のようになっている所があるので、スキルス胃がんになりやすいから小まめに検査するように言われました。 先月、3度目の胃カメラを受けました。結果を聞いた所、胃がんは認められず、ピロリ菌による萎縮性胃炎は変わらずあります。 鳥肌胃炎も、前回程ではないけど認められる為、やはり1年開けずに9ヶ月位でまた検査に来て下さいと言われました。 スキルス胃がんは急に発症し、急速に進行すると聞きます。9ヶ月の間隔を空けても大丈夫なんでしょうか。 また、鳥肌胃炎は前回よりもマシになっているとの話でしたが、鳥肌胃炎はなくなる事はありますか? 鳥肌胃炎からスキルス胃がんを発生する確率は高いのでしょうか? 都内でも内視鏡で有名な病院にかかっておりますが、スキルス胃がんと聞くとどうしても不安になってしまいます。

このQ&Aの登録カテゴリ

同類のキーワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均4人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均4人が回答

  • 50以上の診療科の医師