日光角化症に対する治療

日光角化症に対する治療

質問者:のらくろ
  • 2012/10/17 13:21
  • 閲覧数:6
  • 報告する
  • 医師回答あり

日光角化症についておたずねします。

2ヶ月ほど前、指のボーエン病の切除・皮膚移植手術を行ないました。病理検査で、真皮への浸潤はないが、切断面に日光角化症レベルの異型上皮あり、と診断されました。

日光角化症は、ネットで検索すると、前ガン状態と書かれており、治療(手術、イミキモド外用、光線力学療法、など)の対象となる場合もあるように見受けられます。また、治療せず、経過観察する場合もあるようで、評価が定まっていない症状のようです。

自分のように、ボーエン病を発病した周囲の日光角化症だと、治療をするかしないか、一般的にはどう考えればよいでしょうか?
こちらのサイトで回答されている先生方のご意見を伺れば幸いです。
(50代 男性)

初回の質問から2週間で返信の受付は終了いたします。
受付終了後、医師に追加で質問したい場合には、再度質問をお願いします。

Avator doctor
もんちゃ(形成外科)医師認証済

病理組織検査にある、所見の広がりと、臨床的なその部分の所見になどによる判断が必要でしょう。
治療されている先生の見解はどのように説明されていますか。

Avator questioner
のらくろ

もんちゃ 形成外科 様

ご返信、ありがとうございます。

手術をしてもらった病院は、標準治療(外科手術)指向が強いようで、日光角化症レベルだと、手術の要否で言うと、否(不要)と判断されているようです。真皮への浸潤がないということで、転移の可能性がない、と判断されているように思われます。

一般的な日光角化症だと、自然消滅の割合が少なくない、とネットで見られますが、手術時よりも悪化の徴候がなければ、再手術と判断されないのではないか、と思われます。

自分としては、手術での負担回避の為に、ウィルス由来のボーエン病であれば、日光角化症レベルのうちに、イミキモドその他で、将来の悪化の可能性をつぶしておきたいと思いますが、専門の先生方の判断は、やはり症状が出てからの対処療法ということのようで、素人考えとは相違があり、不安なところではあります。

Avator doctor
もんちゃ(形成外科)医師認証済

皮膚科のセンセから、日光角化症の場合は、治療方針として、皮膚科の先生と相談して手術的に切除していました。
多発する場合で、切除しきれない時には、手術不能という判断の下に、対応して皮膚科の先生から治療を行なっていました。
ただ、最近は、外用薬で適応があるものがありますので、治療方針はやや多岐にわたったとも思います。

この質問に関連するコンテンツ

AskDoctors「アスクドクターズ」は、国内最大級の医師会員を持つエムスリーが運営する医師相談サービスです。

  • 24時間受付
  • 匿名で質問可能
  • 医師2,000
  • 1,000万件以上のQ&A
  • スマートフォン対応
会員登録

人気カテゴリランキング

AskDoctors

病気の医療相談なら医師に相談できるAskDoctors「アスクドクターズ」
  • 24時間受付
  • 匿名で質問可能
  • 医師2,000
  • 1,000万件以上のQ&A
会員登録
  • 医師に相談Q&A現役の医師があなたの疑問を解決。過去の質問も検索できます。医師に相談 〉
  • 病院検索病院の診察を受けた会員による受信記録・口コミで病院探しの参考に。病院を検索 〉
  • アンケート気になる疑問を選択式で会員に質問。みんなの考えがわかります。みんなに質問 〉
  • スマートフォンでもQ&Aや病院検索、生理日予測などが利用できます。お支払いも便利。

本サイトのサービスは医学・医療情報の提供を目的としているものであり、診療行為またはこれに準ずる行為を目的として利用することはできません。このサービスにおける医師による返答は治療行為ではありません。ユーザーはこのことを十分認識した上で自己の責任においてこのサービスを利用し、必要ならば適切な療機関の受診等、自身の判断で行ってください。実際に医療機関を受診する際も、治療方法、薬の内容等、担当の医師によく相談、確認するようにお願い致します。本サイトの利用、相談に対する返答やアドバイスにより何らかの不都合、不利益が発生し、また、損害を被った場合でもエムスリー株式会社はその一切の責任を負いませんので予めご了承ください。

AskDoctorsのグループサイト

医知恵
病気に関する疑問や不安を専門医と同じ悩みを持つ会員の知恵で解決できる知恵共有サイトです。
医知恵乳がん トップ医知恵更年期 トップ
AskDoctors
一般生活向者向け健康商品・サービスにおいて、医師の意見を取り込んだ商品開発や商品評価を実施するサービスです。
AskDoctors総研 トップ商品詳細AskDoctors総研について