Q

鬱病と多重人格について

以前に鬱病と投薬量で、息子20歳の病状を質問した父です。回答本当に有難うございました。発症・投薬から、副作用・投薬量減少・停止を行いました。セカンドオピニオンの医師への予約をしていますが、なかなか受診にいたっていません。投薬量を減らし停止(本人の意思)して一週間で、心身共に健康時の状態近くまで回復しました。一昨日、『体の中に「普通の自分」と「粗暴な自分(鬱病のどん底状態)」が居る』と言い出し、鬱病と診断され、本人が言う『鬱病発症の原因(長期間の家族からの期待と、学校でのいじめ、失恋)』を連想させられた途端に、「粗暴な自分」が現れ、手におえない状態になり、薬を飲ませ寝付かせた次第です。普通の時、『鬱病じゃない、多重人格?!」と本人が言います。質問ですが、鬱病と多重人格・精神疾患の関係についてと、このような状態を診察してくれる医療科を教えてください。普通の時は鬱病と自分自身と将来についても客観的に話し合えるのですが!!

質問者:岩魚釣行 さん

TO-Yさん

私は精神科医ではありません。
が、私の彼女が解離性同一性障害を患い一緒に戦ってるものとして、私自身が実体験した事を少しでも参考にして頂けたら幸いです。
私は素人でありながら、彼女の病気についてより詳しく探ろうとして、解離性同一性障害や解離性健忘を患ってる5人もの患者さんの話しを聞いてきました。
そして、今回こちらで私自身も質問をしながらも、「彼女と同じように苦しんでいる人は他にいないのか?」と検索したところ、岩魚釣行さまのスレを見つけたので、時間は経ってますが投稿させて頂きました。

既に病院などには行かれてるとは思いますが、お医者さんの中にも解離性障害全般に渡って違う見解を示す医者もいます。
最近、そういう患者さんが多くなってきたとはいえ、お医者様自身が解離性障害についての定義を熟知されていない場合もありますし、
実際にそういう患者を担当した事のない医者も少なくありません。
私たちが行った先々の病院でも受け入れを拒否されたり、手に負えなくないから他の病院に行ってくれというところもありました。
実際、鬱などで入院する場合と、境界性人格障害や解離性障害で入院する場合とでは、病院スタッフ(看護士さんなど)のストレスもかなり違ってくるといわれています。
それだけ、重篤な病気とも言えるのでしょう。

現代社会ではインターネットや数々の書籍において、様々な情報が氾濫しています。
この時に、間違った情報を最初に知り得たとして、息子さんへの対応がその情報による押し付けとなるものでは症状としては益々ひどくなる事でしょう。
家族のみんなが正しい知識を持ち、息子さんのあるがままを受け入れる態勢(単に甘やかすというものではありません)を整えることが
息子さんの病状を終息へと導いてくれるはずです。

> 多重人格の場合、主人格は普通、副人格が現れている時の記憶は無いことが多いはずですが。

こういう意見もありますが、解離性障害にも色々あって、「解離性健忘」の場合、そのストレスとなるもの自体の記憶はない事は一般的です。
そして、解離性同一性障害でも、その実態を本人が知らない限り、記憶がない事は多いです。
しかし、本当に解離性同一性障害だとして、人格どうしの記憶を持つ壁という部分が薄くなると(この表現は一般の方にはわかりにくいかもしれません)、
交代人格が出ている時の記憶もまた主人格も共有する事ができるのです。
(ちなみに、薄くなる時っていうのは、主人格が安定した気分でいれる時が多いです。)
更には、上に書いたようにも、ネットや書籍などでも患者さん自身が”情報”を取り込み易い現代社会です。
多重人格として調べて、それに自分があてはまってる場合などでは、自ら気づくパターンもあります。
もちろん、自分で気づくよりも友人、恋人などが気づくパターンが最も多いと思われます。
また、交代人格(副人格)自身が主人格を守ろうとして、主人格の代わりに行動しているパターンも有り得る事です。
その場合、周りの人に気づいてもらおうとして、その交代人格は自ら「多重人格かも!?」って知らせてくる場合もあります。

> 通常、このような言葉がでると統合失調症をうたがうことが多いです。
人格障害もうたがわれますが、それは精神科医の診断におまかせすることにして・・・
もし、人格障害だとすると、通常の薬物療法では治りません。臨床心理士による根気強いカウンセリングが必要になります。

こういう意見がありますが、一般的には患者にどんな言葉が出てるにもかかわらず、第一に統合失調症として診断される事は稀なはずです。
解離性障害や境界性人格障害でも、初期症状の場合、まずはてんかんや、大きくわけた気分障害として診断される事が多いからです。
解離性同一性障害の場合、患者の年齢や性別、育った環境などにもよって、診断をつけるだけでもかなりの年月を要する場合もあります。
私が聞いてきた人も、だいたいがそういうパターンでした。

ただ、私自身も、岩魚釣行さんのご子息様の場合、
笑う精神科医さんのおっしゃるとおり、
『おそらく、自覚的に抑うつ的(気分が落ち込んでいる)な時期と、そうでない時期があり、別人になったように感じられるため、そのような(多重人格)訴えになると思います。』
だと思います。
(続く)

TO-Yさん

今回、お父様ご自身が投稿していたって事について、私は感激しています。
そういう親御さんも実際いるのだと…

私の彼女の両親はもちろん、私が聞いてきた患者さんの親もまた自分で調べようとした人は一人もいなかったですから…。

ただ、一つ・・・
「長期間の家族からの期待」というものは、想像以上に子供にとって負担になってたものだとわかってあげて下さい。
子供が「良い子にしてなきゃ…」「親に心配かけたら…」などという気持ちを持つ事によって、学校でいじめられてても親に心配をかけまいとする事により打ち明けれない子供がたくさんいます。

心の病気というものは、病院ももちろん必要ですが、病院だけに任せて治るものではありません。
そして、薬だけで治るものでもありません。(一時的な改善は見られるでしょうが…)

家族の対応や気持ちが変わらない限り、入院して退院してきても、その途端に、また病状は悪化するでしょう。
子供がそういう育ち方をしてしまったからこそ、現在の病気があるんですから・・・
しかし、過去を悔やめと言ってるのではありません。
現代になってようやく浸透してきた分野でもあります。(っと言っても、まだまだ一部の人だけですが…)

今、これから先を家族や、周りにいる人たちがどう変わるかで、息子さんの状態も良い兆しとなって現れてくるはずです。
ただ、イジメの問題では息子さん自身がトラウマとなってる以上、息子さん自身もこれから先、強い心を持つ事も必要となってくるはずです。
その為の第1歩としては、認知療法など心理的な療法(カウンセリング)を根気よく続ける事も必要となってくるでしょう。
(それをせずに、薬だけで抑えようとする医者は現在の日本にはたくさんいます。)

息子さんがくじけそうになった時、優しい心を持って支えてあげて下さい!

岩魚釣行さんや、ご子息様、そして、その周りにいる方達のご多幸をお祈りしております。

(文中に心の病気は家族が作るという表現をしましたが、統合失調症など、同居する家族とは無関係である場合がある事もあります。
が、やはり子供時代に”かけてやる言葉一つ”で子供の将来が大きく変わってくる事は多いにある事です。)

lilyさん

多重人格(解離性同一性障害)とは症状が違います。自分の中に複数の人格を感じてるのではなく、多面性を言っているのだと思いますよ。これは程度の差があるだけで、誰でもあります。ただそれが抑えられないから、訴えるのでしょう。
解離性同一性障害は、自分の中にではなく、ほとんどはっきり、別の人格になります。で、また元に戻ります。
通常は主人格は第二人格(第三人格、第四人格など複数あることもあり)のことを知りません。ただし、それが多いと言うだけで、知ってる場合もあります。それ以外にもいろいろな例があります。
また解離性障害では、それが起きた後、頭痛がするとかの疼痛を訴えることが多いです。

現在の症状や言動からは、はっきりとしたことは言えません。統合失調症や人格障害との意見もあるようですが、それは今の段階では鑑別する必要がある、という程度のものだと思います。

allgreenさん

>一昨日、『体の中に「普通の自分」と「粗暴な自分(鬱病のどん底状態)」が居る』と言い出し

通常、このような言葉がでると統合失調症をうたがうことが多いです。
やはり、精神科への受診が一番でしょう。
人格障害もうたがわれますが、それは精神科医の診断におまかせすることにして・・・
もし、人格障害だとすると、通常の薬物療法では治りません。臨床心理士による根気強いカウンセリングが必要になります。

笑う精神科医 先生
精神科

笑う精神科医 先生

こんにちは。

おそらく、自覚的に抑うつ的(気分が落ち込んでいる)な時期と、
そうでない時期があり、別人になったように感じられるため、
そのような(多重人格)訴えになると思います。

また、この年代では、さまざまな精神疾患の初発年齢ですので、
機を逸することなく、きちんと精神科に定期的にかかることを、
お勧めします。

岩魚釣行さん

早速、明日、病院(精神科)へ行ってきます。患者の症状をよく分かっている人が一緒に来て下さいと明示されていました。

糖尿病専門医にあらず 先生
循環器内科

糖尿病専門医にあらず 先生

多重人格の場合、主人格は普通、副人格が現れている時の記憶は無いことが多いはずですが。
普通に精神科へ行かれれば良いと思いますよ。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。