インターフエロン治療の延長

67歳の男です。13年前にc型肝炎が見つかり
今年2月からペグインターフエロンとリバビリン治療を48週の予定でやっています。治療を始めて 12週目にウイルスが消えたといわれました。しかし先日 主治医が72週の延長治療をしたほうが良いだろうといわれました。理由は、ウイルスが消えたのが遅いことと(12週で消えました。)
副作用がひどく注射とリバビリンを減量をしたことです。質問ですが、現在ウイルスは消えたままです。それでも延長が必要かどうか、又後24週治療を延ばすと、治癒の確率はどのくらい上がるのですか よろしくお願いします。

person_outlinefkazuさん

1名の医師が回答しています

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

会員になると医師の回答が見られます

  • 250万件超のQ&Aが見放題
  • 24時間365日いつでも医師に相談できる
  • 最短5分で、平均5人の医師が回答

この相談の関連カテゴリ

この相談の関連キーワード

注目の検索ワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均5人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師