Q

多汗症と冷え性

43歳、独身女性です。多汗症と冷え性で悩んでいます。子供の頃から汗っかきではありましたが年々ひどくなっているようです。手のひらに汗をかくということはほとんどあり ませんが、気温が25度を超えるようになると少し歩いただけでも頭部、顔、上半身から滝のような汗が出ます。

また四年ほど前から冷え性の症状が出始め、特に下半身、首から肩にかけてひどく夏場の冷房も辛く、冬の外出の際には大量の携帯用カイロが欠かせません。
更年期障害を疑い婦人科を受診しましたが女性ホルモンの異常はないそうです。

多汗症の手術も知っていますが、現在躁鬱病のため無職で経済面と「代償発汗」が怖くて踏み切れません。
冷え性は他人からはわかりませんのでまだ我慢できますが、多汗症についてはかなり深刻に悩んでいます。

躁鬱病という心の病からくる生きずらさと、多汗症と冷え性と言う身体面から来る生きずらさでダブルパンチです。なにか良いアドバイスがあればよろしくお願いいたしす。

以前同じ質問をさせて頂いたのですが、どなたからもご回答いただけませんでしたので、再度投稿させていただきました。よろしくお願いいたします。

質問者:正妃 さん

いち内科医 先生
一般内科

いち内科医 先生

現在無職とのことですが、躁うつ病の治療はできていますか?まず躁うつ病の治療からはじめましょう。冷え性は年齢的にも、女性でいらっしゃることからも今後も完全治癒は難しく、対症療法になると思います。多汗症についても、手術がすべてではなく、対症療法を行わなければなりません。高温を避けたり、制汗スプレーを使用したり、と言うのは簡単ですが、実際はそれだけではすみませんよね。汗と冷えに負けないためにもまず躁うつ病を治療しましょう。きっと思う以上に安定すれば、少しは多汗症と冷えも気にならなくなると思います。まず、躁うつ病の治療をされることを希望します。

正妃さん

私はもとはうつ病でしたが、薬物躁転を繰り返し、躁鬱病、ラピットサイクラーになりました。

現在は医療機関をかえ信頼できる医師の下で、うまく病気と付き合えるよう治療を受けています。自分でも、「自己観察記録」のようなものを作り、受診の際にもそれを持っていくようにしています。

始めて躁転したのが一昨年の九月ですので、まだうまく付き合えるようにはなっていませんが、一日も早い社会復帰を目指すべく努力しています。

わかりやすく説明する医師 先生
一般内科

わかりやすく説明する医師 先生

多汗症は熱をうまく放散できなく、熱を体にため込み、ため込み過ぎた熱を放散するために、汗をかいて放散しているのです。汗をうまくかく事が重要です。汗をうまくかくためには、運動がいいです。運動は汗をうまくかく体の訓練となります。薬で治療するとか、根本的に治療するとかはないと思います。現在の冷え性は、汗をかくことにより、汗の気化熱によるためと思われる冷え性です。つまり汗が蒸発する時に体の熱が奪われるため、体が冷えるのです。冷え性の他の原因として、過剰に血管が拡張して熱が放散しているためとか、貧血、筋肉不足などがあります。

正妃さん

確かに運動不足でした。うつの時はなかなか体が動かせませんが、調子のいいときに、ウォーキングなどしていこうと思います。

わかりやすく説明する医師 先生
一般内科

わかりやすく説明する医師 先生

冷え性の人に僕は、腹巻を勧めています。体の中心部を腹巻であたためると体が安心して命に関係ない手足に血液を送るのです。又冷え性の人は寒気がすると言う事で重ね着をよくしますが、汗をかくほど重ね着をしない事です。汗が冷えてなお一層体がひえます。又手足を温めると、手足の血管が拡張して、体の中心部に血液がいかなくなり、体は手足の血管を収縮しようとします。冷え性に一番いい方法は、手足は温めないで、おなかを腹巻で温める事です。

正妃さん

今までは、冷えるところを温めていましたが、腹巻が有効とは知りませんでした。是非試してみたいと思います。

大阪 認定内科医 先生
消化器科

大阪 認定内科医 先生

お困りのようですね。なかなか難しい問題ですが多汗症と冷え性でお困りの女性は多いですよ。精神疾患とのかねあいもあると思うのでまずそちらの治療を優先して下さい。それでよくなるケースもあります。

正妃さん

もとはうつ病でしたが、薬物躁転を繰り返し躁鬱病になりました。

現在は転院し、信頼できる主治医の下で病気とうまく付き合えるよう治療し、自分でも努力しています。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。