ある開業医先生へ

lock有料会員限定

夏頃、股関節の痛みについて質問をさせていただきましたが、あの折は丁寧なご説明にきちんとしたお礼も申し上げず大変失礼致しました。 アドバイスいただいた翌日、地元の股関節外科の専門医を受診したところ、先生のご指摘通り「臼蓋形成不全」と診断されました。 右側の股関節の屋根が小さく、骨頭も丸くなくごつごつといびつな形をしているのがレントゲン写真でもわかりました。 先生のおっしゃる通り乳児期の股関節脱臼が原因だろうとの事でした。 今後は歩き過ぎないこと、股関節痛に有効なストレッチ等を続けて骨でなく筋肉で支えられるようにしていくことをするようにと言われましたが・・・歩く事そのものが股関節に負担となるようですが、今後手術をせずに現状を保つ事もできるのでしょうか? 筋肉を鍛える事はどのくらい有効なことなのでしょうか? これから先年齢を重ねると変形性のものに必ず進行するものなのでしょうか?

person_outlineモチモチの木さん
2名の医師が回答しています

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師