プレドニン+LDLカテーテル+免疫抑制剤

lock有料会員限定

去年12月ネフローゼと診断、今年11/20に大学病院入院、腎性検でIgA腎症&いずれ扁摘の結果なのですが、発病放置時期現在と数値は横ばい(蛋白尿潜血が3+、AIb1・8TP3前後、CRE1・83BUN3050と安定せず、T-Cho350TG300前後)治療はプレドニン40mg4週目、ステロイドパルス療法は12/24に1L×3、アルブミン点滴も3回してます。副作用は顔の腫れが酷いだけです。主治医説明は、原因よりとにかく蛋白尿を下げない事には腎機能も何もどうにもならず退院も3ヶ月半年、ムクミや水も貯る、ケース的にプレドニンの効果が無いので年明から35mgに下げLDLカテーテル。効果がなければ免疫抑制剤(カンファレンスで治療方針が変わったと聞きました)自然な流れの治療変更なのでしょうか?!イメージ的にカテーテルは不安がある&自分はかなり抵抗力免疫力が低下で免疫抑制剤の方がリスクが高いと説明。最初から免疫抑制剤を選択出来ないのでしょうか?また病状病名も意見が分かれている聞きました。ここから先は予想がつきません。御意見宜しくお願い致します。

person_outline(KZ)さん
1名の医師が回答しています

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師