溶連菌の抗生剤について

person40代/女性 -

lock有料会員限定

一昨日の夜から喉の痛みが酷くなり、次の日近くの内科に行ったところ、溶連菌の疑いがあるとのことで、サワシリンを処方されました。
そのサワシリンの量なのですが、250ミリグラムを一回2錠 朝夕2回の処方で、1日1000ミリグラムとなっています。
この量は多くはないかと少し不安になっております。
(ペニシリン系の抗生剤を使うのはもしかして初めてかも知れないので、そのあたりも不安です。)

また、私自身ファロー四徴症(極型)で根治出来ず、シャント手術だけで今の状態を維持しております。
若い頃にはこのようなひどい喉の痛み等は何度か経験しておりますが、溶連菌と診断されたのは初めてで、この病気自体あまり良く知らないため、心臓に何か影響がないか心配です。
少し重い風邪の時と同じように考えて治せば良いのでしょうか?

薬の量、心臓に対して注意すること、また、一緒に暮らしてる夫にうつさない為の対策など、アドバイスいただけると助かります。
ちなみに心臓に負担がかからないように、熱対策にカロナール(20ミリグラム1回2錠×3)と、高熱時のためのボルタレン座薬を貰っております。
どうぞよろしくお願いいたします。

person_outlineぼうしさん

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師