早産になった場合に起こること

person30代/女性 -

まだ妊娠はしていませんが、21年10月に子宮頸部上皮ない癌で円錐切除術を受けました。その後24年5月に21週の女の子を前期破水で流産しました。その経過から、次回の妊娠時はさらに早産の危険が高いといわれており、妊娠前から、子宮頚管縫縮術や長期入院、場合によっては開腹での子宮頸管縫縮術などと言う説明を受けました。
妊娠をあきらめるべきかとも考えるのですが、どうしても諦めが付きません。
妊娠すると言うことは、実際早産になってしまった場合のことも知った上で決断すべきかと考えています。

実際に早産になってしまった場合、何週目でどのようなことが赤ちゃんに起こる危険性があるのか教えてください。
生存率や障害の確率のども知りたいです。
ネットの体験談などを見ていると、600グラムの子が今は、元気に育っていますなどとかかれていたりして、それなら、早く生まれたって大丈夫なのかな?思ったりしていますが、実際、現在の日本ではどのような実状なのでしょうか?

person_outline蓮ちゃん さん

1名の医師が回答しています

猫の手 先生

小児科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

会員になると以下の機能が、
どなたでも使えます。

  • 医師への匿名相談(月3回まで、すぐ利用できます
  • 回答のあった医師への追加質問
  • 250万件の相談・医師回答が閲覧し放題
  • 生理日予測・管理機能

この相談の関連カテゴリ

この相談の関連キーワード

関連リンク

注目の検索ワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均4人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均4人が回答

  • 50以上の診療科の医師