Q

QT延長症候群

まず、QT延長症候群と診断されたいきさつをお話します。

喘息の症状が出たので、近所のかかりつけの内科で、テオロング、アレグラ、ホクナリン(張り薬)を処方されました。

朝、これらを服用して総合病院にある婦人科を受診しました。受診時に、ひどい動悸、心拍数の上昇、全身の倦怠感(立っているのが困難なくらい)に驚いた婦人科医が、すぐに内科で検査を受けるよう指示し、心電図で不整脈がある事が判明しました。

その後、ホルター心電図、心エコー検査を受け「QT延長症候群」と診断されました。不整脈については、正常の範囲内であるが、他科を受診する時は、「QT延長症候群」であることを伝えるよう指示されました。

(1)上記の薬の副作用で、QT延長が見られることはあるのですか?

(2)日常生活ではどのようなことに気をつけたらよいのでしょうか?

(3)飲み合わせの悪い薬があるそうですが、花粉症の季節には、オノン、葛根湯加川キュウ辛夷を服用、喘息の症状があるときは、小青竜湯を服用していますが、問題ないでしょうか?

質問者:ビオラ さん

1人の医師からの
回答があります

Dr.プラチナレッド 先生

Dr.プラチナレッド 先生による、ビオラさんのQT延長症候群への回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。