牛乳に含まれる女性ホルモンは体にどう影響しますか?

person40代/女性 -

いつもお世話になっております。

先日、牛乳の害に関するHPを目にしました。
内容を要約しますと

>日本の市販牛乳の4分の3は妊娠した牛から絞られており、妊娠中の牛のミルクには、高濃度の女性ホルモンが含まれている。

>牛のホルモンは人間と同一であり、その影響は大人よりも思春期前の子供に顕著にあらわれる。
>この世代の子が牛乳を飲むと、規定値をはるかに超える女性ホルモンを摂取してしまう。

> (日本の市販牛乳は1ミリリットル当たり380pgの硫酸エストロンを含んでおり、1日に300mlに相当する乳・乳製品を摂る少年はおよそ100ngの硫酸エストロンを体内に毎日取り込むことになる。)

>結果として女子は初潮が早くなり、男性は健全な性的成長が危ぶまれる

というものでした。

こちらは少年のみならず少女にも初潮以外の影響はあるでしょうか?
また、大人にも何か影響はありますか?

アメリカでは女性ホルモンが少ない牛乳を買うために、自然食品のお店で購入する事もあると聞き、ある程度一般的な話なのかもしれませんが、日本ではまだまだ情報が少ないです。

よろしくご教示のほどお願いいたします。

person_outlineぴよぽん2さん

2名の医師が回答しています

hero2005 先生

精神科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

会員になると以下の機能が、
どなたでも使えます。

  • 医師への匿名相談(月3回まで、すぐ利用できます
  • 回答のあった医師への追加質問
  • 250万件の相談・医師回答が閲覧し放題
  • 生理日予測・管理機能

この相談の関連カテゴリ

この相談の関連キーワード

注目の検索ワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均4人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均4人が回答

  • 50以上の診療科の医師