更年期突入?

45才になりたてです。2年ほど前から1年程慢性的なストレス状態にあり、それがなくなった頃に今度は心療内科へ駆け込まなければいられないほどショックな出来事があり、それと前後して生理不順になりました。

それから婦人科へ通院し、何度か血液検査をして更年期ではないとの事でした。一時、当帰芍薬散を1ヶ月ほど服用し経過は良かったのですが、胃もたれをおこした為、服用をやめ、1か月半以上生理が遅れたときにホルモンを注射して生理をおこさせる治療だけをしています。

通院して1年後の先日、更年期に突入する時に高くなるホルモン値(FSH?)が高くなっているので更年期のはじまりでしょうと言われてしまいました(涙)。

このような宣告(?!)を受けた場合、どんなに抵抗しても更年期を遅らせることは不可能なのでしょうか?
(たとえば統合医療とかアロマテラピーや成長ホルモンを補充する事など)
それとも更年期に突入したらもうほんの少しだけ先延ばしするなどという事は不可能で、更年期障害にならないようにという観点で対処した方がよいのでしょうか? 同い年の友人達にはまだ更年期に突入した人はいません。不安と心細さでいっぱいです。どうぞよろしくお願い致します。

*宣告を受けた時の下記検査結果は下記のとおりでした。

プロラクチン 14.33
LH 27.91
FSH 27.97
エストラジオール 70

person_outlineみーすけ さん

1名の医師が回答しています

ゆぱ 先生

産婦人科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

会員になると以下の機能が、
どなたでも使えます。

  • 医師への匿名相談(月3回まで、すぐ利用できます
  • 回答のあった医師への追加質問
  • 250万件の相談・医師回答が閲覧し放題
  • 生理日予測・管理機能

この相談の関連カテゴリ

この相談の関連キーワード

注目の検索ワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均4人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均4人が回答

  • 50以上の診療科の医師