外傷性斜視の癒着について

娘の目の事なのですが、小学生の時、左目の瞼から小枝のような物が刺さりました。奇跡的に眼球をかすめて入ったもので視力は落ちませんでした。ただ筋肉を傷つけたので、外傷性の斜視になってしまいました。何度か斜視を治すために手術をしたのですが、一時的には筋肉の癒着をはがしていただいてよくなるのですが、何ヶ月もしないうちにはがしてもらった筋肉がまた癒着してしまって目が内斜視になってしまいます。実際癒着が脳の近くまであるので全てをはがしきれないようです。最初の手術のうちは急になった片目の斜視のため視野はせまくなったようですが、物を見るには不便は無かったようなのですが、何度か手術する度に今は複視になってしまい毎日頭痛と不便な生活になってしまいました。親としてもどうしてやることも出来ず娘も年頃になりやはり美容的なものも気にしだしております。今の医学ではどうしてやることも出来ないのでしょうか。

person_outlineやすさん1号 さん

1名の医師が回答しています

国分寺くん 先生

眼科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

会員になると以下の機能が、
どなたでも使えます。

  • 医師への匿名相談(月3回まで、すぐ利用できます
  • 回答のあった医師への追加質問
  • 250万件の相談・医師回答が閲覧し放題
  • 生理日予測・管理機能

この相談の関連カテゴリ

この相談の関連キーワード

注目の検索ワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均4人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均4人が回答

  • 50以上の診療科の医師