Q

チュービングについて

子供のことでご質問させていただきます。
現在1歳5ヶ月の娘が滲出性中耳炎の抗生剤による治療をしています。3ヶ月より保育園に行かせているせいで、小さいうちより風邪をよくひき、最初の中耳炎は6ヶ月(昨年の4月)の頃でした。一旦は良くなったのですが、7月に風邪をひいてしまい、鼓膜が破れて耳漏が出てきて急性中耳炎と診断をされ、それ以来一進一退を繰り返して現在に至っています。
昨年の12月と先月の2回鼓膜切開をしましたが、中耳に溜まっている耳漏があまり排出されないまますぐ塞がってしまいました。
そこで、昨日受診した際先生に、開業医で出来る範囲の手は尽くしたが効果がなかったため、大学病院を紹介するのでチュービングの手術を受けてみてはどうか、と言われました。
その場で、特にデメリットについて思いついた質問はしたつもりですが(穴が開いたままになることはないか、チューブが鼓膜についた状態で違和感、痛みはないかなど)、そういう治療があることは知っていましたが、具体的には知らず、帰宅後調べてみると全身麻酔でするとか、効果があるのは7%、デメリットが大きい、などということが書かれてあるものもあり、心配になっています。
このまま徒に時間が経過して難聴にさせてしまうこともできないので、最善の策であるということならばお願いしたいと思っていますが、そのぐらいの年齢の子供にその手術は出来るのでしょうか。デメリットとはどういうものなのでしょうか。
教えていただけたらと思います。よろしくお願いいたします。

質問者:心配性の母 さん

1人の医師からの
回答があります

鯱北のやぶ 先生

鯱北のやぶ 先生による、心配性の母さんのチュービングについてへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,600人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,600人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。