Q

最新医療に触れるには?

厚生労働省でガイドライン・フローチャートが確立されてない症状の検査・治療方法などを、患者側が知りたい場合、どのような手段が考えられますか?

個人的にはバレー・リュー症候群や、
痛み、異常の原因究明をする最新情報が欲しいのですが

他のスレで、仙腸関節の疑いのある場合、メチコバールの静脈注射を十日間続け、その痛みの質や間隔で原因を追究するというのを見かけ
それはバレー・リューに応用は効かないのかとか

分子生物学の世界では痛みのメカニズムの解明が進んでいるそうですが、それの応用は現場レベルでは進んでいないのでしょうか?

最先端の医療・科学の進化にも当然興味はありますが
経験則から三次元的に解を導き出す医師がいるとも聞いたことがあります、残念ながら私は会ったことがありませんが

例えば、痛み止めやメチコバール、デパスなどの服用は、まったく効果がなく何の役にも立たなかったのに、後頭部の下、頸部に痛み止めのシップを貼ったら気持ちが良かったなどの組み合わせによる、統計や確率はデータベース化されてないのでしょうか?

症状や、痛みの質、特異点から、解は導けないのでしょうか?

質問者:ウランバーナ さん

1人の医師からの
回答があります

外科医#13 先生

外科医#13 先生による、ウランバーナさんの最新医療に触れるには?への回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

関連サイト

乳癌の症状や治療の不安を解決する
乳がん専門サイト

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。