Q

鼻炎

12歳の女の子です。花粉症ですが、治るものなのでしょうか?

質問者:悩める2児の母 さん

D丸 先生
耳鼻咽喉科

D丸 先生

減感作療法が唯一といってよいでしょう。原因となるアレルゲンを体に注射することにより、それに反応する感度を鈍くする方法と考えればよいでしょう。現在は注射以外に舌下にエキスをたらす方法もあり、日本でも治験の段階ですがそれなりの成果が上がっています。認可されればより負担の少ない治療となるでしょう。ただ、100%治るとは断言できませんが・・・・

hero2005 先生
全科

hero2005 先生

対症療法ということになります。鼻炎に対してはレーザー療法、目の症状には抗アレルギー剤の点眼、内服などをうまく組み合わせて、マスクで防御などになるとおもいます。

将来的には、もっといい治療法がみつかることが、私もふくめて花粉症の患者の願いです。内服薬はいろんな種類がありますが、自分にあったものに早く出会えるといいですね。

大阪 認定内科医 先生
消化器科

大阪 認定内科医 先生

根本的治療は減感作療法、予防としては抗アレルギー剤、抗ヒスタミン剤などになります。そのままでも症状は軽減することはあります。

悩める2児の母さん

最初は、5月だけだったのに最近は9月にも調子が悪い日があります。アレルギーを起こす花粉がどんどん増えていくと言うこともよく耳にします。生活の中で今後注意すべきことはどのようなことでしょうか?

いち内科医 先生

花粉症での注意として、1調子の悪いときの外出はなるべく避ける、マスク、眼鏡、帽子、マフラーを着用して花粉を遠ざける、花粉を家の中に入れないようにする、ファーストフードや加工食品の摂りすぎに注意し、バランスのとれた食生活に改善する、(たばこやお酒)、刺激性の強い香辛料などの摂取は控え目に、皮膚を鍛え、ストレスをなくすよう心がけるといったことがあります。花粉症は治療というよりもいかにうまく付き合うか、といったところがあります。頑張ってください。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。