重病人の介護について

person50代/女性

よろしくお願い致します。
友達のお子さんが(30代半ば)頚髄損傷で入院し半年になります。腕、肩はしびれている状態ですが何とか動きます、頭脳は普通です。
ご主人と二人で、午前と午後の二交代で看病しています。
自分の子供なので全力で看てあげたいのと、看護師不足で
食事、じょくそうの手当て、水分の補給などが不十分と思ったらしくそれはもう甲斐甲斐しく世話をしています。
最初は食事、じょくそうの手当ては付き添いの方でやってくださいと、言っていた看護師さんも、あまりに友達が(お母さんが)一から十まで尽くしすぎて甘やかす、というので一日おきとか時間限定で来てくださいと、たまに言われるようです。
野菜がきらいで好きなものしか食べない、熱が少しでもあるとリハビリはやらない、でも、友達はかわいそうだからと全面的に子供のいうなりのようです。
リハビリの先生からは、困る前にお母さんが手を出して、自立を妨げていると言われたと不満顔でした。
そして二日前、友達が足が痛くてあるけなくなり子供の所に行けなくなった、困っていると連絡がありました。
ですのでご主人が一日看ているようです。
心配で一時間ごとにメールで指示、ご主人の看護にお子さんは完璧と言っているようです。
どうしたらいい?と相談があり、友達もご主人も60歳半ば、この先の長い介護生活を考えるといつまでも無理できないし、お子さんの自立を促すためにも、平日は夕食時にだけ行って食べさせ看病するくらいに留めた方がいいのでは、というのが私なりの考えです。
同じ親として出切る限りの事はやってあげたいと思う気持ちは充分解るのですが、自立できる力を養わせる事の方がこれからは大事と思うのですが・・。
実際友達と同じ状況ではないので薄情かもしれません。
どんなご意見でも、どなたかアドバイスいただけたら嬉しいです、よろしくお願い致します。

person_outlineチャングム さん -

1名の医師が回答しています

ホソジー 内分泌・糖尿病内科 先生

糖尿病科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

胃炎からスキルス胃がんの可能性

30代/女性 解決済み

スキルス胃がんについて 昨年夏に胃カメラにてピロリ菌陽性だったので、除去して成功しました。 ピロリ菌がいたので、定期的に胃カメラを受けようと思っております。 ピロリ菌除去後、3ヶ月位してから胃の調子が悪かったので胃カメラでまたみて貰った所、特に異常は見当たらないが、鳥肌胃炎のようになっている所があるので、スキルス胃がんになりやすいから小まめに検査するように言われました。 先月、3度目の胃カメラを受けました。結果を聞いた所、胃がんは認められず、ピロリ菌による萎縮性胃炎は変わらずあります。 鳥肌胃炎も、前回程ではないけど認められる為、やはり1年開けずに9ヶ月位でまた検査に来て下さいと言われました。 スキルス胃がんは急に発症し、急速に進行すると聞きます。9ヶ月の間隔を空けても大丈夫なんでしょうか。 また、鳥肌胃炎は前回よりもマシになっているとの話でしたが、鳥肌胃炎はなくなる事はありますか? 鳥肌胃炎からスキルス胃がんを発生する確率は高いのでしょうか? 都内でも内視鏡で有名な病院にかかっておりますが、スキルス胃がんと聞くとどうしても不安になってしまいます。

このQ&Aの登録カテゴリ

同類のキーワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均4人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均4人が回答

  • 50以上の診療科の医師