介護

急性期病院からの転院について

person 70代以上/女性 - 解決済み

認知症の母を在宅介護していたのですが、私が独り身で仕事に支障がでることもあり、大腿骨骨折にて歩けなくなった事を期に特養に移ってもらいました。 1年9ヶ月ほどでコロナに罹り急遽、病院に搬送され、そのまま入院しました。 入院先でコロナによる体力の低下からか、経過は良くなく、血圧低下とお腹にガスが溜まりやすく、嘔吐もみられるので、癌の可能性があるが、本人の負担を考えて、検査や積極的な治療はしない方針と医師と相談しながら決めました。そのため、現在は食事も取れない状態ですが、点滴だけでは栄養が足りないと理解しながらも、胃ろうを受けず末梢点滴のみで看護して頂いております。 現在、入院して2ヶ月が経ちましたが、療養病院に転院する必要があると言われましたが、母のためにも極力、苦しまず手厚い看護の中で看取りたいと思っているのと、転院を繰り返すような事は本人の負担にもなると思うので、できれば静かに看取りたいと思っております。 そこで、ご質問させてください 1.急性期病院からの転院は本当に必要なのでしょうか 2.ネットなどで調べてみると療養病院では急性期病院と比べると手厚い看護は受けられない所が多いように見えますが、実際に急性期病院から療養病院へ移るメリットはあるのでしょうか 3.急性期病院からの転院、退院が必須だとして、療養病院以外に点滴が可能で、医学的な対処療法が受けれて、できるだけ手厚い看護を受けれるような施設は無いのでしょうか ホスピスや点滴を受けられる有料老人ホームも視野に退院先を検討しておりますが、どんなに調べても、最終的には入院、入居先によって対応はマチマチなんだろうという不安と、今は手厚く看護して頂いているので、極力、現状を維持して看取りたいと思っております。 以上、愚痴のような長々としたご質問で大変恐縮ですが、アドバイスを頂けると幸いです。

10人の医師が回答

重度認知症高齢者の母が最近痰がよく絡み、自分で咳嗽して出せなくなってきた。

person 70代以上/女性 - 回答受付中

今月で89歳になる重度認知症の母の事で至急ご相談させてもらいます。母は現在要介護5で、小規模多機能ホームに行っています。ほぼ生活は施設で行っており、週に2日(私の休日の前日)家に夕方帰ってきて、翌朝迎えに来てもらってます。家には寝に帰って来るだけです。母は今は話すことも出来ず、目もほとんど瞑ったままで、全介助してもらってます。食事はミキサー食で今のところほぼ完食しています。先日、施設で夜に吐いたとの事で、食事量を少し3日前から減らしたようです。吐くといえば、施設での吐いた状況はわかりませんが、ここ何ヶ月かの間に家に帰ってきた時、寝かしてしばらくしてドロっと色の付いた液体のようなものが何回か出た様な記憶があります。(寝始めは左側臥位で上半身を16度位で寝かせ、約3時間毎に寝返りさせます)施設でも最近少し飲み込みに時間がかかるようで(スムースに食べる時もあり)、痰がよく絡む様になってきました。即日も帰って来た時は何ともなかったのですが、寝てから何時間位してからか痰がよく絡むようになり、タッピングしたり、口腔内の刺激等出来る事はしたのてすが、結局朝まで出ませんでした。(今までは夜等に一回は咳込み、口腔ティッシュデ拭いてあげると多量の白透明の痰が取れました)朝、ベットから車椅子に移動すると痰の絡みは無くなりました。痰が絡み続けると窒息、誤嚥性肺炎の危険性もあり、とても心配です。施設の看護師(会長)にはいざとなったら痰の吸引をお願いしました。(本人には可哀想ですが) 先日かかりつけ医を受診、聴診器で聴いたら右肺に少しあったそうです。去痰剤も咳反射を目的とした漢方薬も処方しており、これ以上は無理と言ってました。吸痰しなくても、排痰出来る方法はありませんか?前向きな情報だけで結構です。藁おも縋る思いでお願いします。

2人の医師が回答

88歳祖父、頚椎骨折により介護入院、絶飲食中

person 70代以上/男性 - 回答受付中

88歳の祖父についての質問です。 昨年10月登山中に30メートルほど滑落し、頚椎と肋骨を骨折しました。 左腕が少し上がる程度しか動けません。 高齢のため手術ができないとのことで、今年1月に介護病院に転院となりました。 昨年11月にお見舞いに行ったときは、介助ありですが食事ができており、話もできていました。 その後、寝かされた状態でお水を飲まされたこと、食事を急がされたことなどから誤嚥性肺炎となり、絶飲食となり点滴しております。 父からは、点滴になって長いことから、舌が渇いて短くなり、食道なども貼り付いてくるから口をパクパクするだけで何を言ってるかわからないと聞きました。 面会時間が10分2名まで、前日に病院側から時間指定であることと、遠方のため転院してからは私は面会に行けてません。 このような人手不足の病院に電話して聞くのは嫌がられるのでは、と思いまずはこちらで相談させてください。 病院からの説明は祖母と叔母が聞いてるのですが、私までは詳しく流れてきません。 ・高齢のため手術ができないということはありますか? ・点滴をしていても、舌が短くなる、食道が貼り付くというのはあることなのでしょうか?そしてその場合はスポイトなどで少しずつ水分を取らせるのはダメでしょうか? ・耳は聞こえ、目は見えます。あいうえお表を使って、ベルを鳴られして意思疎通が取れると思うのですが、一般的ではないですか? または他の方法などご存知でしょうか? ・もっと手厚い介護を受けたら前のように話せるのでは、と思ってしまいますが、介護の仕方で改善する事例などありますか? 長くなってしまいましたが、よろしくお願いいたします。

6人の医師が回答

高齢者、中心静脈栄養するべきでしょうか

person 70代以上/女性 - 解決済み

81歳の母のことです 3年前に胃全摘をしており低栄養、激やせ体型、体力もありません。認知症中程度。ホームで日中は横になることが多く全介助。 3月末にコロナで入院し、退院しても食事と水分をあまり取らなくなって弱ってしまいました。退院して数日後から点滴を毎日1000mlしながら、口からの食事は毎食ペーストを数口とエンショアを1日に頑張って1本です。 最近では点滴はむくみもあり、限界と言われていました。 そして、4月末に尿路感染症で高熱を出し救急で入院。検査すると腹水、胸水がたまってきているとのこと。 今回の医師の治療予定は、感染症の治療後、低栄養なので嚥下機能の評価をして、食べれないなら中心静脈栄養で体力をつけながら、経口で食事をとれるようになるかを確認していくでした。 治療数日で尿路感染症は治りました。 そして今日、面会に行くと中心静脈栄養の為の処置がされていていました。いよいよ治療が始まるようです。 しかし、私は中心静脈栄養で母を最期に苦しめるのではと不安なのです。 質問は もともと低栄養で、次々とコロナ、尿路感染症の病気、食事がずっととれていない、点滴でのむくみ、腹水、胸水、目をあけるのもやっとの弱っている母に中心静脈栄養を試しても、食べれるようになる可能性は正直、低いのではないかということです。 宜しくお願いします。

2人の医師が回答

経管栄養胃瘻漏れがあり、高齢のため交換が難しいので今後の処置について相談されています。

person 70代以上/女性 - 解決済み

98歳の母の事ですが、食事の摂取が困難になり昨年の春、胃瘻を造り5月18日に介護施設に入所しました。9月24日に経管栄養のあと午前6:30頃施設から連絡があり、吐いた物が喉に詰まったようで救急搬送されました。それから丁度4ヶ月経った今年1月24日誤嚥性肺炎で再び入院しました。  そして昨日5月3日午後経管栄養中に半固形剤の物が漏れているという事で本日5月4日面会に行く1時間かけてゆっくり行なうタイプの物に変わっていました。しかし暫くして看護士が見に来ると漏れていたので中止しました。その後主治医の先生に連絡したらしく、施設に来て今後の方針について相談されました。胃瘻の交換は年齢的にも難しいので、前回交換してくれた(2月)病院でも断られると思うという事でした。  そして今後は点滴をいつまでも行なうかという話になっています。5月8日に主治医の先生が来るので正式に決める予定です。私としては胃瘻の漏れの原因が分からないので調べてみると体勢や便秘、胃の運動不足による胃の内圧上昇などと書いてありました。確かに血圧が72-52、酸素も3.0リットル入れて酸素濃度が94~97位に保たれているので体力的な事が原因ではないかという話もありました。一つだけお願いをしてみようと思う事があります。もう一度だけ半固形剤の物で試してもらいたいと思っていますが、腹膜炎の心配の事も聞いているので困っています。兄はいつも医師の言いなりになっていますが、私は後悔したくないので色々な事を考えてしまいます。まず明日から点滴にするか朝イチで連絡する事になっていますが、もし間に合うならもう一度半固形剤で試してもらい、上手くいけば今まで通りの経管栄養を続けてもらいたいと思っています。  今後点滴の期間によっては2~3週間で母とお別れする事になりそうです。どなたに相談したらわかりませんが、最善の回答をお待ちしています。

1人の医師が回答

高齢者が全身状態を改善するための入院のメリットとデメリットについて

person 70代以上/女性 -

92歳の母についての相談です。 自宅で介護しています。 軽い認知症があり、最近食が細くなり体力の低下も目立ちます。(ここ1カ月で介助なしの歩行が困難になりました。その前は歩行器があれば介助なしの歩行が可能でした)所謂「老衰」のような形です。 食事は固形食が難しくなり、柔らかい食(プリン・雑炊等)が中心ですが、栄養補助飲料も摂取し1日約1100~1300キロカロリー取れています(体重は33Kgです) 医師やヘルパーさんから「入院して、点滴等で栄養摂取し、リハビリ等も行って全身状態を改善してはどうか」と勧められています。 そこで3点伺いたいと思っています。 1、このような入院で、どのような効果が期待できるのでしょうか。例えば、再び自力歩行ができるようになったりする事もあるのでしょうか? 2,1であったような効果はどれくらいの割合で期待できるのでしょうか? 例えば「10人中5人は顕著に改善するが、3人は効果が無い」といったような事が知りたいと思っています。 3、入院すると認知症が悪化するという話を良く聞きます。このような入院は認知症悪化のリスクを上回るメリットがあるのでしょうか? 以上、どうかよろしくお願いいたします。 【dementiaについての質問】

4人の医師が回答

原因不明の熱が出たり引いたりを繰り返します

person 70代以上/女性 - 解決済み

92歳になる母親の件でお聞きしたいことがあります。 現在、介護施設に入所中ですが、1週間ほど前に38.7℃の発熱があり、かかりつけ医の指示のもと、カロナールと抗生剤(名前が分かりません)を服用し始めました。徐々に熱も下がり、2日前には平熱(36.7℃)までに回復したのですが、今日になってまた38℃の発熱があります。 母は心不全、心房細動、腎不全、認知症の持病があり、最近、心臓の右側が肥大化してきているとの指摘も受けました。また、現時点では肺炎の所見はないそうです。ただ、歯周病があり、出血をしたり、歯が抜けたりがあったそうです(上の歯は総入れ歯で、下の歯はすべて残っています)。また、関節のはれも見受けられたそうです(レントゲンの結果、骨折等はなかったそうです)。 今まで、発熱を繰り返すことはなかったのでとても心配に思います。これだけの情報の中で、発熱の原因はどのようなものが考えられるでしょうか?素人考えで、季節の変わり目で体温調節がうまくいかないのかとも考えましたが、ドクターの皆様のお考えをお教えいただければ幸いです。この可能性が最も高いと考えられるものがあれば、そこも含めてアドバイスをお願いいたします。

5人の医師が回答

父の転院先を決められない

person 70代以上/男性 -

81歳の父の転院先の事で相談したいです。2024年1月21日に自宅でパンを食べたところむせ返り誤嚥性肺炎になり、それから数日後発作のような症状が起こりましたが、命はもちこたえその後食事が取れないので点滴をしていましたが、 中心静脈栄養を医者に勧められてそのまま2月8日頃から中心静脈栄養に切り替えて現在に至っています。 元々は15年ほど前に食道癌になっており担当医曰く食道を取って接合した部分が老衰のため細くなつており誤嚥しやすくなっているとの事でした、 現在の病院は緊急指定病院なので転院先を探すように言われておりケースワーカーの人の助言を受けて幾つか終末医療の病院を調べて 訪問したりしたのですが、いずれも中ではただベッドに寝転がって管をつけられているだけの人が沢山おりとてもこんな所には預けたくないと心から思いました。 何よりどこの病院でもリハビリを週に何度かやってくれる病院がなくてただ寝転んでるだけになりそうで悩んでいます、 かと言って家で在宅介護仕様にも母も高齢ですし、私も仕事で外に出るのでなかなか世話をするのは難しいかなぁという状況です このような場合にはどのようにして決めていけば良いと思われますか?また リハビリを週に何度かやってくれる終末医療の病院はどのようにして見つけることができるのでしょうか? 知恵をお貸しください。宜しくお願いします、

3人の医師が回答

77歳、施設入所について

person 70代以上/女性 - 解決済み

77歳の母のことなのですが、昨年末に脳出血を起こし今は回復期のリハビリ病院に入院しています。介護認定の調査を病院でしていただき、介護4になりました。普通におしゃべりしたりできますが、認知症も軽くあるようです。身体のほうも左半身に少し麻痺が残りました。歩行器につかまり介助をしてもらって左足を引きずるようにしか歩けません。母は大の病院嫌いで家に帰れると信じリハビリをかなり頑張っているとのことです。しかし、父も高齢者ですし、私も仕事があり尚且つ左足を切断していて義足です。自分たちの生活を優先せざるをなく、家での介護は住宅改修やサービスの利用のことを考えると施設へ入所してもらうしかないのかなあと思っています。ただ、家に帰りたいという母の要望も叶えてあげたい。だけど現実は甘くないし。母もどの程度理解できてるかもわかりません 介護老人保健施設又は特別養護老人ホームなのか迷っています。金額的には特養のほうがお安くなりますが入所になってしまうと家にはもう帰れないというショックからメンタル面も心配になります。相当な頑固です。どこに相談したらよいかもわからなくなりました。どんなアドバイスでもよろしいので、ご意見よろしくお願いいたします。

4人の医師が回答

脳出血後の転院について

person 70代以上/男性 - 解決済み

77才父。6年前右脳梗塞で要支援1になり、感情の起伏など多少の高次脳機能障害がありましたが普通に生活ができていました。昨年12月に左視床出血で右半身麻痺、要介護4と認定され、 喀痰吸引、経鼻栄養の為、2月にリハビリ病院へは移れず急性期病院から療養型病院へ転院しました。転院後は、転院前より意識がはっきりしているようで、こちらが言っている事を理解し、頷いたり、発音が悪く聞き取れませんが、一生懸命何か言っています。たまにはっきり聞き取れる言葉で返したりもします。療養病院なので同室の方も寝たきりの方が多く、目を開けている時間の多い父は周りの方を見るのも辛いようで面会に行くと動かない身体で起きあがろうとし帰りたいと泣かれてしまい辛いです。 転院前の説明で、今の機能維持の為のリハビリしかしないと説明を受け了承して移りましたが、まだリハビリすれば話したり口から栄養もとれるような気がするのですが、無理なのでしょうか?主治医にも一度相談しましたが、両側の脳卒中の上に糖尿病、不整脈、感染症のリスクのある父には言葉は少し出るようになるかもしれませんが、現状維持するのが、精一杯だと言われてしまいました。先生に言われたように今のまま療養病院で毎日ベッドで過ごすだけ以外に何か出来ることはないのでしょうか?

2人の医師が回答

誤嚥性肺炎で、入院している88歳の相談です。

person 70代以上/男性 -

昨年の12月中旬に、風邪から誤嚥性肺炎になり、痰も酷く急遽入院になりました。 鼻から酸素をして、初めは点滴で、抗生物質を投与する治療でしたが、抗生物質が効かずと言うことで、治療方法を首からの中心静脈栄養に変更しました。 嚥下機能も低下していると、言われ食べ物、飲み物は本人が、食べたい意志があっても禁止されてました。 1ヶ月位で、長期療養型病院に転院させられ、そっちでリハビリ兼ねてと言う話でした。 現在は長期療養型病院で2ヶ月目を迎えます。 毎日ベッドで寝たままの父はしっかりしていて、体も動かす事もでき、話もでき食べ物を食べたい!水も飲みたい!と言います。 体もガリガリに痩せてしまってるので体力はないと思います。 先日、面会に行った祭に、酸素が取れていて、痰の吸引もしなくてよくなる程になってました。 相変わらず、体は更に痩せてました。 それでも、食べ物が食べたい!水が飲みたい!と強く言ってきます。 看護師さんに、面会の後、話をさせてもらって始めてわかった事が、今月の初めに父のリハビリで嚥下のリハビリをした祭に、リハビリの先生がまだ、やめたほうがいいと判断をして、嚥下のリハビリもやめたそうです。 もし、無理をして誤嚥性肺炎になりやすくなったら?などと言われました。 看護師さんに、本人が食べたいと気持ちが強くあるので、またリハビリをしてもらうことは?可能ですか?と聞くと、国でリハビリの回数が決まってるので、その回数を全部使ってしまったのでもうできません、と言われました。 では?このまま、なにもせず?寝たままですか?と聞くと、気晴らしに、拘縮予防で手や足を動かす位しかできないんです。と言われました。 自費リハビリなどもあると聞いた事もあります。その病院が対象かは不明ですが、看護師さんはそれでも家族の意向で食事をさせた方がいいですか? 何がいいでしょうか

4人の医師が回答

誤嚥性肺炎後の自宅受け入れに

person 70代以上/女性 - 解決済み

89歳 認知症のある母親についてです。 12月の初めに脳梗塞を起こし、右麻痺になりました。 その後、リハビリ病院で1か月、自宅で2か月を過ごしていました。 リハビリ病院退院後、不穏で落ち着かない状態が続いたため、認知症の薬や精神薬等の服薬で鎮静させていましたが先週、肺炎(おそらく誤嚥性)となり救急搬送しました。 入院後、一週間たち肺炎の経過は良好で、また本日、嚥下の検査(造影剤)を実施した結果、年齢相応の衰えがあるとのことでした。 肺炎の治療が終わったので退院を促されました。 まだ鼻から管を入れて、食事もしていない状況です。 リハビリ等は実施しているとは思うのですが、詳細伺っていません。 自宅に戻すことに問題はないのですが、一週間以上、食事をしていない状態で自宅で食事を再開させてもよいのでしょうか?もちろん嚥下食等、十分、配慮するつもりです。 退院時に面談等を行い、今後のアドバイスをもらえると思っており、その内容次第では施設等も検討するつもりですしたが、先生は面談の機会はなし、かつ早く退院しろという姿勢です。 アドバイスいただけるとありがたいです。 よろしくお願いします。

5人の医師が回答

83才人工膝関節の定期検診(要介護2です)

person 70代以上/女性 -

83才の母のことです。 母は約6年8ヵ月前に、大学病院にて両膝の人工関節の手術をしまして年に1度の定期検診に行っていました。 母は昨年に認知症で要介護2の認定をされました。また、90才の父が大腿骨の骨折をして寝たきりとなり母が自宅でヘルパー・訪問看護・訪問診療などの力をお借りしながら父の面倒をみております。 父は起き上がりポータブルトイレにも行ける状態まで回復をしたのですが、父も認知症で母が出掛けるのを拒み、数時間も家を空けないで欲しいとのことで、母はなかなか出掛けることも出来ません。ましてや要介護2なので、1人で大学病院にも行くのが難しい状態です。 まとめますと、 ・母は要介護2で物忘れも酷く1人で大学病院には出掛けられない。 ・父が母の外出を拒み、家をなかなか空けられない。 ・私も足が悪く母の病院に付き添うこと がなかなか出来ない。 ・大学病院の医師が月に一度の診察なので、なかなか予約が取れないのと予約の変更も出来ない。 など、様々な理由で大学病院の定期検診には行けそうもありません。 手術して7年近く経ちますので、今後は元々通っていた大学病院に紹介してくれた街の整形外科に戻れたらと思っております。そこで質問がございます。 1…まだ大学病院での受診が必要なのでしょうか? 2…母がこのまま大学病院に行けなくても、街の整形外科で診て頂けるのならそれでも大丈夫でしょうか? 3…大学病院から情報提供書を頂く方がよろしいのでしょうか? 4…情報提供書は母が行かなくても家族が取りに行くか、送付もして頂けるのでしょうか? ご返答、お願い申し上げます。

2人の医師が回答

82歳母 コロナ入院後の体動困難 回復期リハビリ病院に転院させたい

person 70代以上/女性 -

大阪市在住、82歳の母です。要介護3で父(87)と2人暮らし。家事は主にヘルパーさんと娘の私(京都在住)で分担していました。3月7日に突然、体動困難となり、主治医に往診を願ったところ大腿骨骨折の疑いあり、とのことで救急搬送になりました。しかし、骨折はなく、コロナ検査で陽性となり、コロナのせいでしんどくて動けないのでしょう、と、そのまま隔離入院となりました。コロナは軽症。19日に隔離介助となり一般病室に移りました。昨日、ようやく面会可能になったので面会に行ったところ、車いすにすら移乗させてもらえず、ベッドごと面会コーナーへ連れてこられて衝撃を受けました。主治医からはあと2~3週間の入院、リハビリも開始すると言われていますが、家族に会わせるのにベッドに寝かせっぱなしの病院でどれだけのことをしてもらえるのか、心配です。母は2年前に自宅2階から足をすべらせて落下し、3カ月の老人保健施設暮らしをした後、自宅に戻ってきたことがあります。自宅はバリアフリーです。居室ベッドからトイレまでの10メートルほどの行き来が出来るようにさえなれば、母を何としても自宅に戻したいと思っています。ただ、老健のリハビリは時間数が多くなく(前回入っていた老健は1日20分、月~金でした)、もっと集中的なリハビリが受けられる回復期リハビリ病院に転院させたいと思っています。入院中の病院の地域連携室に相談したところ、コロナ5類移行は母のような患者をなかなか受け入れてもらえないということで非常に後ろ向きで、老健を勧められました。リハビリ病院にもいろいろなカテゴリーがあるようですが、1日最大3時間の訓練、日常生活すべてがリハビリの位置づけ、というのは魅力に感じます。大阪、京都でリハビリ病院はたくさんあるのに、なぜ難しいのでしょうか。どうかよろしくお願い申し上げます。

2人の医師が回答

腰痛で施設に預け3ヶ月になる92歳の母を自宅介護に戻したいのですが、どのように考えればいいでしょうか

person 70代以上/女性 -

要介護3となる92歳の母が年末、小規模多機能施設の泊りにおいて腰痛を発症しました。検査結果、安静を必要とし、トイレの移動のため車椅子介助で引き続き施設に預け、回復を待っています。ひと月ほどで痛みも和らぎましたが、短期記憶の低下、帰宅願望が高まり落ち着かない日が続きました。本人が短期記憶低下を感じ、不安から帰宅願望を訴える日が増していく中、昼夜にトイレに頻回に行くことで介助が増えました。歩けるようになったのは、ひと月半後で、整形外科の掛り付け医は、順調に行けば2ヶ月後には、自宅復帰のためのリハビリ開始できるだろうとのことでした。2ヶ月経過し、訪問リハビリの指示書が出され準備が整いましたが、頻尿によるトイレの行き来が、今までの倍近くとなり日中深夜通して40回程を数え、十分な睡眠の確保ができなく体調リズムを壊すようになりました。介護記録を見ると15~20分おきへのトイレの記載が多く、短いと10分ほどのこともあります。ならすと40回ですので1時間程度のまとまった睡眠を数回は取れていると思われます。老年科の掛り付け医は、深夜、睡眠をとり、昼間活動するサイクルを取り戻し体調を整え、リハビリすることが大事とのことで、睡眠剤調整による経口投与を1ヶ月程経て改善されないため、より強い薬を出すことを考えています。それに対し、介護施設の管理者はまとめた睡眠は取れなくとも一日における睡眠は短い睡眠を足し合わせると賄えきれているので今が一番いい状態と考えると説明します。強い作用の睡眠剤は、認知機能の低下を招くといいます。施設管理者は状態を見てリハビリに取り組むよう考え、在宅復帰に積極性は見られません。腰痛発症後3ヶ月近くになりますが、気力、体力の衰えが定着し、食欲も減り、5キロ程度の体重減が見られ、帰宅願望の声も弱くなりつつあります。在宅復帰に対し、どのように判断し行動するのがいいのでしょうか。

4人の医師が回答

90代 母の せん妄について

person 50代/女性 - 解決済み

私の 90歳の母についてのご相談です。 3月9日から発熱があり 8度5分ほどになったのですが PCR検査で 陽性反応し コロナ確定しましたが 住んでいるホームで医療対応していただいています。 本人はあまり体がしんどい感じは 無かったそうで 熱も下がりました。 問題は食欲がないことで 食べる物飲むものも少量でも 戻したりで 摂れないため 土曜日の時点から 点滴となりました。 コロナ飲み薬は 11日から始めています。 だよの時点では メールをしたりできましたが その内容が ここではみんな順にコロナになっていたのにそれを隔離もせず一緒に食事させて私が1番最後にうつったとありました。 そこからおかしいのですが 昨日職員さんから連絡があり  ご飯をいくら勧めても 全く関係ない返事しかなく 食事できないので すべて点滴となったのが 夜初めて朝には 自分で 抜いてしまっている トイレも 前後がわからず1人で行けないので オムツに ベッドが危なくなったのである1番下の高さに設定すると いつの間にか室内の別の場所にいてここがベッドだと言って何度でも違う場所に居る   様子を見に行くと 衣服を全て脱いで全裸で座っている。着せてもしばらくするとまた脱いでいる。 と言った 異常行動が出てしまいました。 いつも来ていたメールも一切来なくなりました。 これは何か一時的な事で 体が回復すれば戻るのでしょうか? また点滴だけでは 90歳の年齢からして早晩命の危険が無いでしょうか? 心身共に今後どうなるのでしょうか?

4人の医師が回答

レビュー型認知症 硬直 熱 寝たきり

person 70代以上/男性 -

84歳の父がレビュー型認知症です 今朝から急に寝たきりになり 何も食べない、飲まない、目には目ヤニが沢山、拭いても拭いてもでてくる状態です 体はあちこち痛いと言って、とても痛がります。硬直も強く感じます。 父は我慢強いのでよほど痛いのかと。 全身をマッサージしてあげたら 腰以外は痛いと言わなくなりましたが オムツを交換しようとすると 激痛で辛そうでした。 その他にイビキが大きくずっと一日中寝てます(もともとイビキは大きい) こちらから話しかけたら、 うなずいたり返事をしたりします 夕方熱をはかったら7.7ありました 熱は痛がるためキチンと脇の下にいれられたかはわかりません、 その他の症状として鼻水が黄色です 花粉症があり薬を服用しております 昨年12月に要介護1でしたが 最近は進行が進み薬の副作用で立てなくなる時(1人で歩けます)やトイレの使い方がわからなくなったり、家族を認識できない時もあります。 ここ数日は特に硬直を感じました。 主治医からは薬の調整は難しいです。 アリセプトは抜いて様子をみていきますといわれました。 夜カロナールを溶かしてスプーンでのませました。 動かさなければ痛みもなくぐっすり寝ています。 今の状態は進行して寝たきりになってしまったのか? 熱があるので風邪?インフルエンザ、コロナ?なのか? 腰に激痛があるので知らないあいだに転んで怪我をしたのか? 本人、家族は病院に入院するのだけは避けて少しでも家で過ごさせてあげたいと希望しております。 主治医に書類を書いてもらってからではないと往診は難しいのでしょうか、 その前に少しでも早く往診していただく事をを希望しておりますが何か方法がありましたら教えてください。宜しくお願い致します。

3人の医師が回答

胃ろうと中心静脈栄養について

person 70代以上/男性 -

誤嚥性肺炎を起こし入退院を繰り返している父(73才)について相談させて下さい。 昔からヘビースモーカーだった為、数年前からサチュレーションが90%前後で、施設に入所中は1ℓの在宅酸素を使用していました。そんな父が今年1月半ばに3度目の誤嚥性肺炎で入院しました。現在は3ℓの酸素を使用しているとの事です。自分で痰を出すこともできなくなっていて、具体的な回数は分かりませんが、昼夜吸引の回数も多く、退院先は24時間看護師がいる施設でないと受け入れが難しいと言われました。また、自分の唾液で誤嚥しているとの事で、抹消点滴のみで食事は一切摂れていません。 先生からは終末期の状態であり「胃ろうを造設しても肺が機能していない為吐き戻すリスクの方が高い」「中心静脈栄養は感染リスクが高く危険」と説明を受けました。胃ろうについては何となく分かりますが、中心静脈栄養については全く知識がなく、感染リスクと言っても果たしてどの程度なのか…。ネットで色々調べはしましたが、父にとってのメリット・デメリットがいまいち分からずどうするべきなのか判断できずに抹消点滴を続けてしまっています。 ・酸素を使用中で吸引必須の父が中心静脈栄養を行う事にメリットはあるのか? ・胃ろうを造設した方が良いのか?(今の病院では胃ろう造設はできない為、転院する事になる) ・入院から2か月も経って、中心静脈栄養を行うことは出来るのか? 父の認知力はそこまで低下しておらず、普通に会話も成り立ちますし「お腹が空いた。ご飯が食べたい」と言語に障害はあるものの意思表示をすることが出来ます。 中心静脈栄養について父に一度説明したことがありますが、私自身がよく分かっていないので、父も判断しかねている様子でした。 これだけの情報では判断が難しいとは思いますが、どうかお力をお貸し頂けると幸いです。宜しくお願い致します。

4人の医師が回答

長期入院した夫が退院してリハビリを始めますが、どの程度まで回復する見込みがありますか。

person 70代以上/男性 - 解決済み

71歳の夫が難病の自己免疫疾患で7か月間入院しました。その間、サイトメガロウイルス腸炎でほとんど口から食べられない時期が2か月以上続き、その他にも感染症をいくつか発症し、6か月ほどは寝たきりでした。一応いろいろな症状が治まったので、これから退院して、リハビリを強化している介護付き有料老人ホームに移り、リハビリに取り組む予定です。現在、病院では介助を受けながら車椅子に移動して、トイレに行く訓練をしています。便座から自力で立ち上がることはまだできない、と言っています。自己免疫疾患を発症する前は、持病もなく、人に頼ることが嫌いで、非常に活動的な生活をしていたので、本人はリハビリを頑張って、早く自宅に戻りたいと思っています。トイレに一人で行けるようになれば、とりあえず自宅に戻れると思うのですが、そうなるまで、どの程度の期間を見込めばよいでしょうか。また、リハビリを効果的に行うコツのようなものはありますか。なるべく早く自宅に帰れるよう、家族としても協力したいと思いますが、どのような心構えで臨めばよいでしょうか。

1人の医師が回答

89歳母の転院を申し出てますが、現在入院中の病院はコロナを理由に、診療情報提供書を送ってもらえません

person 70代以上/女性 -

89歳母の転院を考えており、医師に相談しましたが応じてもらえずに時間だけ過ぎました。現在入院中の病院には、肺炎で入院しました。それまでは老人ホームにお世話になっていて、痴呆症はなく身の回りのことは自分でできていました。入院当初は、点滴と酸素マスクを外してしまうからと、手をずっと拘束されていたようです。面会もなかなかできない病院なのですが、面会させてもらえた時に母に聞くと、ずっと縛られていて面会があるから手の拘束を外してもらえたと話してました。その後もずっと縛られていたようで、3回目の面会の時、母は痩せ細っているのに両手首から先はパンパンに腫れていて気がおかしくなりずっと一人で話をしてました。入院してから間もなく3ヶ月になります。その間、絶飲食で、酸素マスク(10ℓ)と点滴と、貧血になり一度輸血をしただけで過ごしています。この病院には外科も呼吸器科も無いので、胃瘻の話をしても出来ないと言われるだけで、何も提案してくれません。看護士長に、母は口からの栄養を採ることが今後できないかと伺いますと、食べさせたら死んじゃいますよと答えになってない回答を口にするだけです。今回の転院はリスクがあるのは承知しておりますが、コロナを理由に面会させてもらえず、今以上の医療も受けられず、ただ寝かされているだけなら、危険も覚悟で転院させたいと思っております。相談員さんに頼んで、やっと転院を予定している病院の相談員さんと話をしてもらうことができたのに、相談員さんよりも詳しいという理由で、この看護士長が担当窓口になりました。この看護士は、私が転院のお願いに行った時も、コロナが出たので他の病院では転院は受けないと思うと言われ、先方の病院の相談員さんの連絡先を現在の病院の相談員さんに伝えてくれてもいませんでした。まだコロナを理由に診療情報提供書も送ってもらえてません。先方の病院は診療情報提供書待ちの状態です

5人の医師が回答

高熱(胆石、尿路結石持ち)

person 70代以上/男性 -

よろしくお願いします。。 先月、小規模の地元病院の往診を受けました。長年、要介護認定5、寝たきり横向きです。89才です。 「老衰」と医師から言われています。現在、38度の高熱があります。 いつもは、100くらいの血圧が2日前は、200まで上がりました。 口はあけますが、ゼリー剤などを含ませる感じの摂取です。誤飲したときから、喉が痰でゴロッとなっています。 はじまりは、風邪みたいで鼻水が少しでました。清拭のときに寒がりました。それから、37、7℃くらいの発熱がずっとあり、今は高熱になりました。 医師に「この状態で使えるお薬、血圧を下げるものとか、ブドウ糖とか、抗生剤とか、なにかおねがいできませんか」とお話ししたら 「老衰だから使えません」と言われました。皮下で電解質の点滴は週に1、2回打っています。 また、昨年、尿閉からフォーレになりました。訪問看護師さんに、体調をよくなってほしくてお伺いの電話をしたら医師に怒られました。 医師の言うように「老衰」だと放っておくのが最善ですか? 「血管は、まだまだ出ている」と知人が話していきました。 今まで、長年受診していた病院では、このようなときは入院して点滴加療を受けました。 しかし、遠い距離にあるので移動がたいへんだとおもいます。 高熱と痰がゴロッとして、ごはんがたべれません。

8人の医師が回答

11月の半ばにインフルエンザに感染し1月15日に看取り状態に嚥下も弱くなり皮下点滴500のみ

person 70代以上/男性 -

11/29にインフルエンザになりその後歩行器であるけ、ご飯も食べれたのに 12月末病室でコロナがでて濃厚接触に。その間リハビリ、嚥下のリハビリもしなくその後すぐ、嚥下機能も低下でご飯も食べれず。再介護認定もして施設探しもしてました。1月半ばに病院に呼ばれ嚥下機能低下で食べれませんこのまま看取りです。と言われました。皮下点滴500のみしかできず、1.2ヶ月と言われました。は?ですよ。 本人は、食べたい意思ありでした。 鼻からの栄養なども選択肢もありませんでした。 主治医、看護師、相談員、STに囲まれ 納得してもらうしか無いみたいな。その後2/7に 療養病院に転移といわれその時に体重は、8キロぐらい痩せてました。認知が有る物の意識は、しっかりしてます。転移したその日に、このままだと週単位だといわれました。 すぐ、皮下点滴500から1000にしてくれそこにわずかなビタミン剤?もいれてくれました。 家族は、それでも、うれしく、さらに鼻から栄養ができるかもと言われました。 今は、朝と夕方2回ですが、元気になったようなきがします。 でも、管を2回取りました。ミトンをして。 それでも、家族は、続けてほしんです。 それは、わがままなのでしょうか?

2人の医師が回答

終末期の高齢母、中心静脈高カロリー輸液をつけた後に止められるか

person 70代以上/女性 -

87歳、アルツハイマー型認知症、大腿骨骨折2回、終末期の母について質問です。1ヶ月ほど前に子宮内に膿が溜まって状態が悪くなり入院しました。子宮の方は全身麻酔をして洗浄を行い、状態は改善したそうですが、肺炎になり、食事はとれない状態になってしまい、腕や脚から点滴をおこなっています。しかし血管の状態も悪くなってきており、このまま腕や脚からの点滴は長くはできないとのことです。 もともと小柄でしたが、現在の体重は27キロとなっています。 嚥下リハビリは行ったものの、PTの方は「もう回復は難しいでしょう」とのことで、療養型病院へ転院しました。 息子である私のことももうほぼ誰かわからなくなってきていますが、新しい病院で医師より「ある程度受け答えもできておりこのまま餓死させるのは気が進まない。中心静脈輸液をしたい」とのことでした。母の姉は認知症になってTPNと経鼻経管栄養で長く寝たきりになり、その見舞いのたびに母は「私はああはなりたくない」と繰り返し言っていました。 現在私は海外出張中でできれば帰国できるまであと1ヶ月生きていて欲しいと思うものの、もしTPNをここでして、その後長く苦しい思いをさせるのも、認知症になる前の本人の意思に反すると思い、悩んでいます。 TPNは一度初めてしまえば、外すことはできないとも聞きますが、どうなのでしょうか? 姉が医師から「明日までに決めて欲しい」と言われており、私は通信状態の悪い海外にいるため、それまでに医師と話すのは難しそうです。「このまま餓死させるんですか」と姉は言われたそうで、とても辛く悲しい思いです。かと言って本人が望まなかった形で長く生きさせるのも、と悩んでいます。 意識状態がさらに低くなったり褥瘡がひどくなるなどした時、TPNを外すことは可能なのでしょうか?

2人の医師が回答

せん妄か認知症かの判断

person 70代以上/女性 - 解決済み

70代前半の母が、年末に腰椎圧迫骨折をし、自宅療養をしていましたが状態が悪化し、入院、手術をしました。入院期間は2ヶ月です。手術は成功してリハビリをして退院をする予定だったのですが、数日前にトイレに行こうとして転倒をしてしまったり、トイレ時に失敗をしてスタッフの方に迷惑をかけてしまったことがショックだったようで混乱状態になり、話をしてもつじつまが合わない、看護師に文句を言う、自分の頭がおかしくなったなどと訴え、運動機能も回復してきたため、退院の許可をもらい退院してきました。 現在退院して2日経ちますがあまり変化はなく、同じ質問を短時間の間に繰り返す、見えないはずのものが見えると訴える、入院時のストレスだったことや看護師の悪口を言うなどの症状があります。 数日前、急激な変化がある前は、LINEをしたり薬の管理をしたり、意思の疎通も普通にできていました。 以前から認知機能の低下は気にはなっていましたが、数ヶ月前に物忘れ外来を受診した際はMRI、認知機能検査など全て正常と言われました。 入院、手術によりせん妄を起こしたり、認知症を発症することがあるようですが、せん妄の場合は退院すれば回復するのでしょうか?退院しても回復していない場合、認知症を発症、進行している可能性を考えなければいけませんか?

3人の医師が回答

83歳、がん手術後の予後、手術すべきか、諦めるべきか?

person 70代以上/男性 -

83歳 父親 胃癌 ステージ1  体型 170cm 65kg 既往歴 脳梗塞による軽度認知症 嚥下障害 歩行障害 生活状態 母と長女が同居 週3回デイサービスに通所 就寝以外は椅子やソファで本やテレビを視聴 自食可能 排泄はオムツとトイレを併用 手すりに捉まり100m歩行可能 先月、初めて吐血してしまい10日間入院しました。退院後は、せん妄や運動機能の低下はなく、以前と同じ生活に戻ることが出来ました。 主治医から、手術(胃の2/3切除)をするか、または高齢や既往歴があることから、癌を放置するか(緩和ケア)の選択を提案されました。 癌の根治を目指すなら、手術することはできるが、予後に寝たきりになる可能性が高い。 癌を放置(緩和ケア)するなら、余命は2年、しばらくは普通の生活は出来るが、どのように亡くなるかは分からない。 1.手術をした場合、どのような流れで寝たきりになるのかが分かりません。 生活の質が下がるのは間違いないですが、寝たきりになる可能性は本当に高いのでしょうか。 どのような経過で、そうなるのでしょうか? 2.癌を放置(緩和ケア)する場合、どのような流れで亡くなるのでしょうか? 生活の質が下がるのは受け入れられますが、寝たきりになるのなら、本人にとって、本当に幸せかを考えてしまいます。 この選択をするにあたり、それぞれのケースが、どのくらいの割合なのか?、どのような経過を辿るのか?、どうしても知りたいです。それが分からないと判断が出来きません。 主治医からは「分からない」ばかりで、答えていただけません。 ご経験上のお話で構いませんので、ご回答がいただきたいです。 宜しくお願い申し上げます。

3人の医師が回答

嚥下テスト、胃瘻について

person 60代/男性 - 解決済み

嚥下、胃瘻についての相談です。 (嚥下)小脳出血で倒れ、介護認定5となった父親が経鼻栄養で入院5ヶ月が経過しました。 内2ヶ月間は回リハで経口接種の訓練をし、ぺ-スト食1食から始まり、3食まで食べれるようになりましたが、脱水症状と誤嚥性肺炎により、また急性期に戻り経鼻栄養での栄養接種となりました。そこから、2ヶ月が経過した現在も、主治医からは経口接種は誤嚥のリスクを考え難しいとの説明がありました。家族としては、面会での父親の食べたい、お腹すいたよ-という声を叶えたく、嚥下テストや訓練をして、少しでも口から食べさせてあげたいのですが、 もう回リハには戻れないとの言われ、家族の希を聞いていただけない状態です。その為、退院後に、他の病院で嚥下テストをしたいのですが、1、何科で出来るのでしょうか?2、回リハの言語聴覚士が専門職になりますか?3、耳鼻科や歯科でも嚥下テストや訓練は出来るのでしょうか?4、また、地域包括ケア病棟に移れた場合には、こういった相談や対応は可能でしょうか? (胃瘻)経鼻栄養は管を抜いてしまう事があり、拘束をしているため父親の負担が大きいこともあり、胃瘻を検討しましたが、先日内視鏡では胃瘻をつくれない事がわかりました。他には開腹または首から作る新しい方法があると説明をうけましたが、家族が選択してください。以上。との説明で、リスクやメリットデメリットについての詳しい説明はありませんでした。それぞれリスクも考えると父親にとって、何が良い選択なのか悩んでいます。5、経鼻栄養でずっと過ごしていくのか、胃瘻の他の方法を選択したら良いのか。 アドバイスをお願い致します。

3人の医師が回答

絶食4ヶ月→胃瘻造設→食事経口摂取の訓練せず退院予定。今後どのような環境で立て直しを図るべきか?

person 40代/男性 -

以前本サイトで、「神経難病。TPNで絶食3ヶ月。経口摂取困難。胃瘻増設不奏功。もうTPNで延命を図るしか道はないのか。」という内容で相談した者です。是非、下記URLから過去の質問をご参照願います。 https://www.askdoctors.jp/topics/4276035 医師に食い下がった結果、その後のトライで胃瘻造設に成功し、TPNは終了。現在は点滴と胃瘻での栄養摂取を併用しており、徐々に状態は上向いてきたように思われます。一方で胃瘻造設失敗が続いた4ヶ月強の期間絶食しており、嚥下機能の廃用が進んでいる可能性が低くはないと思われます。 家族としてはこの先、時間がかかっても地道に嚥下機能のリハビリを行い、出来れば当たり前の食事を、難しければお菓子やアイスの嗜好品程度でも、再び口から摂らせてやりたいと考えております。 今入院中の病院は来月頭に退院しなくてはならず、胃瘻造設不奏功でも唯一受入可と言ってくれた医療機関併設の住宅型有料老人ホームへ移る予定です。ただ、これからその施設の医師とは話をしていきますが、言語聴覚リハビリには消極的との話も聞こえてきております。 もし本当にそうであったとしたら、リハビリに積極的な病院ないし介護施設に再度移ることも視野に入れたいのですが、その場合、 ・どのような施設や環境を選ぶべきか ・どのようなステップを踏むべきか ご助言をお願い致します。 元通りの在宅介護を希望してはおりますが、現在は喀痰も多い上に胃瘻造設して間もないですから、すぐに家に戻して安全に診られる自信がありません。よってリハビリも含めて、当面は専門的な助けを必要としているのですが、病院も介護施設も種類が色々ありすぎて、どこを選ぶのがベストなのか判断がつきません。 是非アドバイスを宜しくお願い致します。

3人の医師が回答

88歳女性、食後、特に夕食後は易怒しやすく、体調不良で寝込むこともあります。

person 70代以上/女性 -

こうした症状が昨年末から目立つようになりました。本人とすれば、食事の支度は自分の仕事だと思っており、認知機能の維持のためにもさせておきたいのですが、炭水化物中心のメニューになりがちで、米から先にパクパク食べるのが、よくないのではと疑っています。強く言うと食事を投げ出しそうで心配ですが、さりとて食事のたびに怒りや不調を呈するのも心配です。白湯など飲ませて水分を補給させようとしても、そういうときには飲みません。手足の痛みやこめかみ辺りが痛み、床で泣くようになり、こちらも気をもみます。数時間後不機嫌そうに床から出て来て、洗濯などし始めるのですが、何とかこうした食後の不調を抑えることは、できないでしょうか?サプリはともかくも薬などは飲みたがりません。医師の診察も嫌がります。ラクナ脳梗塞がありますか、血圧はむしろやや低いくらいです。半年前の血液検査ては赤血球がやや少ないだけで、そのほかは異常なしでした。 素人判断ですか、入浴後にも不調で寝込むことが多いので、低血圧にでもなるのかと思っています。着圧ソックスなどは脚が締められて痛くて履けないと訴えますので、一体どうすればよいやら途方にくれます。ズボンのゴムさえたるんだ皮膚に食い込んで痛いと言う程です。あるいは認知症になると炭水化物に偏るのでしょうか?生活の中で解決するための良い工夫がないものでしょうか?

2人の医師が回答

L-Pシャント術後180日後の胃ろう(PEG)造設について

person 70代以上/女性 - 解決済み

4月末に公立病院で脳動脈瘤破裂クリッピング術後、転院先で水頭症になり、L-Pシャントをつくって頂いた患者家族です。クリッピング術後には自分の名前も言えるようになり、先生や看護師も驚くほど奇跡的に回復の道へと歩みだすことができました。一時的に呼吸が不安定になり、気切カニューレを長く挿入。途中あくびで顎が外れることが癖になり、顎にプレートを入れ将来嚥下訓練に支障がでないよう尽力していただき、9月初めに民間回復期病院へ再び、転院しました。 LPシャントで管理しながら、栄養はNGチューブから入っています。11月上旬に、気切カニューレが抜け嚥下訓練を開始しました。ただ気管切開したあとの穴がなかなか塞がらず、今年1月下旬に穴を塞ぐopeを施行しました。嚥下訓練が結果的に遅れ、3月上旬でリハビリ期限を迎えようとしています。本人の状態は、歩行は難しくても、発語もでき、意思を伝えられ笑顔も出る状態です。  予定では、胃ろうを造設し、嚥下訓練をしながら施設へと思っていたのですが、ここにきてシャントの問題で外科医の判断で胃ろう造設はできないため、中心静脈栄養しか選択肢がないと言われました。そして嚥下機能検査でも反射が少し遅れて起こる状態であるため、これ以上は訓練も続けられないと言われました。  これはいい変えれば、再起のために180日間訓練を続けてきたが、自力での食事(胃と腸を使う経口摂取)は諦めて、体力が弱るのをひたすら待つ人生になりますという宣告のように感じます。時間もお金もかけてきたのに何のための180日だったのか家族としては途方にくれてしまいます。LPシャントの場合、胃ろうの造設は本当に不可能なのでしょうか。またNGチューブ挿入下の嚥下訓練において、気管に少量入った異物に対して時間差で反射がある状態で、それ以上の訓練をしないで諦めることはよくあることなのでしょうか。

3人の医師が回答

母が圧迫骨折のため痛み止め使用中、また便秘が続き、ショートステイ先で夜間のせん妄がある。

person 70代以上/女性 - 解決済み

80代の母が圧迫骨折になりました。同居家族は、息子の自分だけで仕事があるためショートステイを利用しました。 ところがショートステイ先で夜間の暴言、いないはずの人がいたと妄想があり、せん妄かと考えてます。ひどくはありませんが、認知症の症状も以前からありました。 痛み止めを毎食後服用し、痛み止めの湿布も併用してます。そのせいか10日以上便秘が続いています。 この土日に一時帰宅しますが(初めての一時帰宅です)、便秘の解消について、取り敢えず市販の便秘薬を服用させるか、大至急病院を受診すべきか迷ってます。 また、痛みが落ち着いたら、デイサービスを利用して(骨折から1ヶ月程で)、平日の昼間の見守りをしてもらうことも、認知症予防のためにも検討してます。もしデイサービスを利用しない場合は、ショートステイの利用を継続することになります。(仕事が休みの土日は帰宅させるつもりです)これまで週3日デイサービスを利用し、本人も知り合いが居たこともあり前向きに利用してました。  心身とも機能低下を心配しており、少しでも早くデイサービスに切り替えるべきか迷ってます。アドバイスを頂ければばと思います。 よろしくお願いします。

2人の医師が回答

嚥下機能低下の栄養について。退院後の92歳の母。痰が増え点滴が減りました。栄養面が心配。

person 70代以上/女性 -

昨年1月大腿骨骨折で術後、リハビリ病院に転院。そこで誤嚥性肺炎を起こしかけて、家族に相談なしで鼻管栄養。リハビリ病院ではSTさんの数が少なく嚥下訓練はほとんど出来ず。脚のリハビリは進み、自力で車椅子移動が少し可能に。リハビリ期間が過ぎ、6月に療養型病院へ。(.療養型病院としてはリハビリに力をいれているとの事でここを選びました) 途中までは嚥下訓練が上手くいき、ゼリーだけではなく市販のプリンまで食べれるように。ただ期間が長くなり、リハビリ回数が減り、また痰が増えでまた嚥下機能が後退。殆ど寝たまま。ミトンの拘束で身体機能もどんどん落ちてきました。そこに年末に熱を出してから鼻管栄養から点滴に。これでは駄目だと今年1月退院。   退院後の往診医により点滴の量を1000から500へ。痰は減り、嚥下訓練を開始。 順調にゼリー200カロリーまで食べれるように。ただ体のリハビリは中々すすまず。 5日程前からまた痰が増え、点滴が250に。 このままだと栄養が少なすぎて、体力がなくなり、嚥下も体のリハビリもできないので、何とかしたいのですが、主治医は何もできない。と。 反対にこのまま点滴を、やめて穏やに過ごしてもらう法がいいですよ。と。 もちろん積極的な延命治療は求めていません。 ただ母自身はまだまだリハビリを頑張りたい気持ち。食べたい気持ちがあります。 これは主治医にも伝えています。 本当に何も方法はないのでしょうか?

4人の医師が回答

認知症終末での点滴について

person 70代以上/男性 - 解決済み

認知症の末期で入院中の75歳の兄についての相談です。1年くらい前から嚥下の悪い状況が続いており、施設ではよくムセながら介助で食べている状況でした。1カ月前に発熱し、肺炎とのことで点滴治療を続けてきましたが、なかなか炎症がおさまらず治癒は難しいとの説明を受けました。これからの方向として、延命はどこまで希望するかという話し合いとなり、家族としてはとにかく苦しい思いをしないことを一番に希望し、苦しい状況のまま延命は望まないと伝えました。点滴については、少しなり点滴すれば延命効果はあるかもしれないが、今すぐ止めると尿が出なくなって1週間程度だろうとの説明でした。家族としては、治る見込みもないままに苦しい状況を無駄に引き延ばすのは望まないこと、しかし今の点滴を中止することで、たとえわずかであっても死期を早めることになるとすれば、もう少し命永らえられるかもしれない可能性を見殺しにするような気持にもなって複雑な心境です。そこで伺いたいのですが、もし点滴をしないという選択をする場合、法律的にはどうなのでしょうか。家族が意思決定をすれば、現在続いている点滴は中止してもらえるものでしょうか。一度、人工呼吸器を使用したら、たとえ家族であってもはずしてはもらえないと聞いたこともあり、点滴の場合はどうなのかと混乱しております。アドバイスをよろしくお願いいたします。

3人の医師が回答

81才の女性、誤嚥性肺炎とコロナ、完治後

person 70代以上/女性 -

81才の女性、若干認知症もあり。 現在も入院中。 5ヶ月前にコロナと誤嚥性肺炎により入院し、どちらも完治しましたがその後食事量が上がらず、中心静脈栄養を約1ヶ月行い、一時は食事も取れていましたが、昨年12月中旬には経口からの食事量が減り、1日200ccの抹消点滴をしていて、医師からは自然に枯れてきている状況と言われました。 現在は素麺であれば食べるようになったようで、食べれるものを食べているようです。1日の必要カロリーには足りていませんが。 いわゆる老衰というものなのでしょうが、 このような場合、天寿を全うするまでどのような経過を辿るのでしょうか? いろいろ調べても、食べれなくなった場合のことは書いてありますが、そこに至るまでのことを書いてあるものが少なく… 母は去年から食べれる、食べれないを繰り返している状態です。 このように食べる、食べれないを繰り返すのも老衰の症状としてあるのですか? また母から延命は望まない、胃瘻や鼻からなどもしないと言われているので、そうした事は一切しないつもりです。 母に最後の時が近いてきた場合、痛い、苦しいなどが少しでもなければいいなと思っていますが、この先食べれなくなってきた場合いつまで食べてもらうのか、また点滴もどの段階まで行うのか…など、そのような細かいことを医師に伝えても良いのでしょうか?

4人の医師が回答

嚥下障害の食事の考え方について

person 70代以上/女性 -

くも膜下出血後、小脳の一部に梗塞がある母の食事のことで相談させてください。 現在、入院しているリハビリ病院ではミキサー食を食べています。 嚥下造影検査の結果は、飲み込みの反応が普通の人より遅い、むせずに気管に入る恐れがあると言われています。 母の様子を見ていると、 ・水に粉薬を溶かしてトロミをつけたものを飲ませると、漢方薬の溶け切らない粒々にむせる ・トロミがゆるい水はむせる ・豆腐やプリン、里芋の煮っころがしをスプーンで潰したものはむせずに食べられる という感じでした。 質問は、 1.ミキサー食とムース食はどちらの方が重症向けなのか?インターネットで調べてみると、両方の意見があってよく分かりませんでした。 2.ミキサー食はドロドロの飲み物に近いが豆腐は水分がない半固形にも関わらずそのまま食べても誤嚥しないのはなぜか? 3.むせずに気管に入りやすいのはどういった食べ物か?(トロミがあっても水分の方が入りやすい、粒が残っている食材が入りやすい等) 今後自宅で食べさせるものをどう判断していけばいいのか、自分で調べてもイマイチ分かりづらく、考え方と体の仕組みを理解しておきたいです。 ムース食については、退院後に宅食を利用したいのですが、ミキサー食は対応してなかったのでムース食で代用できないかと考えての質問になります。 お忙しいところすみませんがよろしくお願いします。

3人の医師が回答

年代一覧

医師に相談して
不安を解消しましょう!

医師に相談する