アメフトの脳への長期的な影響

person20代/男性 -

lock有料会員限定

コンタクトスポーツが脳に与える長期的な影響についてお尋ねします。私は大学でアメリカンフットボールをしていますが、最近ニュースで米国の大学アメフト選手の脳を検査したところ、非競技者と比べ海馬の萎縮がみられたという報道があり、それが自分のような日本の選手にもあてはまるのか?また、それが将来脳機能に長期的なトラブルを招くのか不安になり相談した次第です。論文の掲載先はJAMAの5月14日号で、脳震盪経験者のみならず、脳震盪非経験者でも海馬の萎縮がみられたという事でした。また、認知機能のテストでは、競技歴が長い選手程反応速度の低下がみられたそうです。研究の対象となった選手はアメリカのNCAAの一部校で、体格、スピードが桁違いでプレイもハードなエリートを対象としていることと対象選手は皆競技歴が6年以上あった事、成長期の間ずっと頭部に衝撃を受け続けてきた点から、アメフトを大学から始める日本の一般的な大学アメフト選手とは異なるとは思います。ここで相談したい本題なのですが、日本でアメフトを大学四年間プレーする事で、上記のような海馬の萎縮がみられる可能性はありますか?また、もう二つ目の質問ですが、脳震盪経験者ではなくても、この四年間に渡る日々の練習や試合での頭部への衝撃の蓄積が原因で将来認知機能を始めとした脳機能のトラブル、例えば認知症、慢性外傷性脳損傷、筋萎縮性側索硬化症などの疾患になりえますか?なりえるとすればそれはかなり高い確率で起こり得るのでしょうか?アメフトはその競技の特性上、ヘルメットが相手と接触してしまう事は避けられないため、不安です。そこまで気にするなら辞めてしまえばいいとお考えになるのは当然かと思われますが私自身、競技に魅力を感じているため大学生の間だけはできるだけ続けたいと考えております。我儘な相談ですが、ご助言お願いします。

person_outlineきゃべつ太郎さん
2名の医師が回答しています

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師