Q

出産を軽く見ていませんか?

医療施設を利用するにあたり、一般的な病気を持った患者さんと比べて妊産婦の管理を軽視しているように思います。私は妊娠中期まで総合病院で検診を受け、その後助産院で出産の予定でしたが、予定日が初回検診と最終的な予定日決定で1ケ月のずれがあったために過期産のために胎便吸引症候群で出産と同時に赤ちゃんが亡くなりました。助産院の先生に予定日の計算方法の知識があれば過期産でおかしい。と気づいたのでは。という点、予定日を過ぎて1週間ではっきりとした前駆陣痛があったにもかかわらず部屋が満室で診察を断られたこと、予定日を1週間過ぎたので再度総合病院で診てもらいたい。と言ったのに対し、『嘱託医師の所でないとダメ。』と言われ、受診したら『まあ、1〜2週間以内には産まれるでしょう。』と軽軽しく言われたうえに、『まあボクはその頃ハワイへ旅行中でいないけど・・』と暴言を吐きました。なぜわざわざたよりにできない初対面の医師のところへ?総合病院へ行っていればすぐに出してもらえてきっと助かったのに!納得できないことだらけです。今でも自分のエゴで助産院で産もうとしたことを後悔しています。助産院が悪いとは思いませんが、初産で陣痛がきていれば冷静な判断などできるわけがありません。そのときの私には助産婦さんの言葉を無視して自分で総合病院へ受診する選択肢はありませんでした。お産は命を産む大事なもの。あらゆる可能性を予測し、適切な診察・診断・処置をするよう努力してほしいです。

質問者:porepore さん

hero2005 先生
全科

hero2005 先生

助産婦の支援を受けた自宅での計画的な出産は、病院での出産と比べても、死産や出産直後の死亡率などに差がないことが、カナダの研究チームによる大規模な疫学調査でわかった。英国の医学雑誌に発表した。(中略)研究グループは、良い助産婦に出会えば、自宅出産が病院に比べて平均3分の1の費用しかかからないとして、自宅出産の意義を評価している。(2005年7月4日 読売新聞)

まず、「良い授産師にであえば」と「正常分娩」であればという前提があります。この記事は、決して、病院と自宅分娩が同じリスクであるとは書いてないのですが、そのような誤解が生じやすい記事でもあります。

病院としっかり連携をとられている助産師さんもおられれば、そうでないところもあります。マスコミは外国の事情と日本の実情に大きな隔たりがあることまで言及する「時間的な制限」や「記事の字数枠の制限」から、必ずしもすべてを報道することに制約が出てきます。意図されたわけではないが、誤解が生じる原因のひとつです。

「初産で陣痛がきていれば冷静な判断などできるわけがない」ためにこそ、妊娠期間中の母親学級(最近では夫も参加する両親学級)や妊婦検診を通じて、その施設の妊娠分娩の方針や取り組みかたをお知らせして学習するのです。

出産は大きな喜びとともに、大きな悲しみにつながる可能性のある出来事です。大きな総合病院が必ずしもいいとも言えませんが、リスクのある方は、麻酔科や小児科が連携できるところが安全です。また、一方、小規模な施設であるからこその行き届きた細やかな医療サービスができることもあります。

分娩のころに担当医師がハワイにいくなら、代わりの医師が必ずいるはずです。そうでなければ、産科は成り立ちません。不安や不信感をもたずにすむ施設、そしてインフォームドコンセントが充分になされる施設を選択基準になさればと思います。

このサイトの本来の趣旨と異なるご質問であり、お答えすべきかどうか悩みながら、僭越ながら書き込みいたしました。おっしゃるとおり「お産は命を産む大事なもの。あらゆる可能性を予測し、適切な診察・診断・処置をするよう努力する」のは当然のことであり、多くの産婦人科医はそのように努めているものと思います。

うなぎ男爵 先生
皮膚科

うなぎ男爵 先生

おっしゃられることや気持ちはお察ししますが、ここはあくまで医療相談の場ですので、本来の趣旨とかけ離れた投稿に思えます。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。