放射線治療後の胃痛、グル音、便秘症状

person40代/女性 -

lock有料会員限定

元々、胃腸系は丈夫な方でした。
最近、キューとつかまれる様な胃痛を1日数回、特に朝起きた時が強く出ます。しばらくすると治まります。
また、膨満感だかもたれだかも常に感じ、なんでもない時にお腹がグルグルキュルキュルとよく鳴ります。
便は毎日か1日おきにありますが、出してもスッキリした感じはいまいち感じられません。
7月始めまで子宮頸がんで、放射線化学療法を行い、骨盤内に50グレイ、ラルス2回、シスプラチン5回。
この胃痛や膨満感、グル音は放射線治療が影響しているのでしょうか?治療後3ヶ月がたっていますが。
もし関連性がなさそうなら、我慢できる範囲の状態ですが、消化器内科にかかった方がよろしいのでしょうか?
関連がありそうならもうしばらく様子をみて、10月末の定期検診時に婦人科と放射線科に、お話してみようかな、と。
今まで胃痛や慢性的な便秘症状など経験した事がなかったので、どうしようか悩み中です。
よろしくお願いいたします。

person_outlineやさけさん
1名の医師が回答しています

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師