Q

注射について

乳幼児に予防接種以外で注射をすることはあるのでしょうか?以前、注射をすると、筋肉が麻痺してしまうと聞いたのですが。

質問者:注射が嫌いな母 さん

waterfall 先生
整形外科

waterfall 先生

怪我のために押さえつけて麻酔だってしますし、傷を縫ったりすることもあります。
筋肉注射の数少ない合併症として、神経を傷つけたり、筋肉内にしこりが出来たりすることはあります(私は経験ありませんし、回りで起こったこともありません)。
確率の低い合併症でしょうが、そういうものに限って誇張されるものです。でも決して安易にとか適当にとか注射しているわけではありません。
自分が小さいころ(記憶に残っている限りでは)はいつもお尻に筋肉注射されていた覚えがありますが・・・
でも、最近は乳幼児に対する注射や点滴はよほどのことが無い限り、手間がかかるし合併症の可能性もあるので、開業医ではほとんどしないのではないでしょうか。

注射が嫌いな母さん

お返事ありがとうございます。麻酔って筋肉注射なんでしょうか?

hero2005 先生
全科

hero2005 先生

一般論としてお聞きになっていらっしゃるのか、それとも、お子様にいま注射による治療がなされているための、ご質問かをお尋ねしたいのですが。。。

一般論としては「小児科」の先生が言われているように、抗生剤の筋肉注射などはされていません。

ただし、薬が飲めない場合や食事や水分摂取が不十分あるいは不可能で、脱水や衰弱が激しい場合には点滴などが行われる必要性を生じることがあります。もちろん、皮下注射もふくめて。

注射の目的と必要性によるので、具体的な個々の例では充分な説明をお受けになることが大切です。

注射が嫌いな母さん

お返事ありがとうございます。
ママ連中での会話の中で日本脳炎の注射の話が出て、そこから広がって注射全般の話になったのです。私は、自分の子が予防接種以外で注射を受けたことがなかったので、子供に注射することは、予防接種以外ないのかと思っていたのですが、注射による副作用の話を聞いて、気になったものですから。
ちなみに、日本脳炎の予防接種(1期追加)をうけてないのですが、日本脳炎になる確率と副作用の出る確率とでは、日本脳炎になる確率のほうが低いということですか?なら、なぜ今まで予防接種を行ってきたのか、理解できません。教えてください。

hero2005 先生

環境整備が整ってきて、日本脳炎を媒介する「蚊」や、ウィルスに感染した動物が近くにいる頻度が低くなったためです。もちろん、以前は注射していたほうがイイ時代があったのを見直したということです。

長期間国内発生のない種痘も必要なくなり、結核も、私たちが小さいころは、ツベルクリンが陽転するまで毎年だったのが、いまは一回になってます。

予防注射の効果がないというのではなく、感染する危険性が低くなったため、実際には予防注射の必要性が低下してきたということです。

海外へ行くとき、あるいは国内でも地域によっては、したほうがいい予防注射もあります。要は「予防効果というより予防する必要性の有無と副作用の危険性」と考えたほうがいいですね。

話は変わりますが、たとえば「母親がB型肝炎検査で抗原陽性」だと、感染予防対策として出生後、72時間以内(できるだけ早いほうがイイ)注射します。そのあとは、ワクチンを一定期間、投与します。ですから、予防効果と危険性、治療効果などを「天秤にかけて」よいと思われるほうを選択します。

hero2005 先生

日本脳炎については、「ブタに予防注射」して感染ブタを減らしてきていることも、予防注射の必要性の低下に関係しているでしょう。

子持ちの小児科医 先生
小児科

子持ちの小児科医 先生

それは、おそらく筋肉注射による筋萎縮のことだと思います。これは、肩やおしりに筋肉注射をうけた子供が大きくなってその部分の筋肉の成長が障害される副作用で、薬の中身にかかわらず一定の確率で起こるものです。
昔は、解熱剤や抗生剤を筋肉注射することが多かったですが、今ではほとんど行われていません。予防接種も筋肉内ではなく皮下に注射することが一般的になっています。

注射が嫌いな母さん

お返事ありがとうございます。皮下注射がほとんどということでしょうか。皮下注射の方が副作用が少ないということなのでしょうか?

子持ちの小児科医 先生

筋肉注射に比べて痛みも少ないし筋萎縮などの副作用も少ないので、予防接種はほとんどすべてこの方式です。筋肉注射の利点は早く効くことですが、座薬(おしりからの薬)でも筋肉注射と同じくらい早く効くのでこちらを使うことが多いです。
今でも、子供に筋肉注射をするのは手術前の注射くらいです。(これも飲み薬で済ませる病院も多くなっています)

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

こどもの病気・症状特集

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。