Q

子宮の表面にあるがん細胞の予備軍についての質問

初めて質問します。
私は33歳の未婚で出産の経験のない者ですが、5年ほど前に
子宮がんの検診でクラス3aの細胞があると診断があってから
4ヶ月ごとに大学病院で定期的に診察をうけています。
最初の頃は、そういった細胞を定期的な診察の際にとって
いたのですが、その検査が苦痛になり今年に入ってから病院を変えて細胞をとったりしない診察をする先生のところに行き始めました。
しかし細胞をとらないで何かあった時というのは、その時は
子宮を摘出するのではないのかという不安があり、やはり
定期的に悪い細胞を取ってもらう検査の方がいいのでは
と考えるのですがいかがでしょうか。又他に何か良い治療
方法をないのでしょうか。最初にいっていました大学病院
の先生の話では、子宮の表面全体に白くなっているという
話でした。なにか薬品などでも子宮のガンのような細胞を
無くしてしまう事できないでしょうか。伯母が以前子宮を
ガンで摘出したことがあるので、私も不安になります。

質問者:カワカミユウコ さん

ピノコ&BJ 先生
婦人科

ピノコ&BJ 先生

ご存知かも知れませんがまずは子宮頸がんの検査についてご説明します。

検診で行うのは細胞診といって子宮の表面の細胞をこすってはがれてきた細胞に異常な細胞がないかどうかをみるものです。
クラスは1から5まで分かれていて、クラス1と2は正常、5が確実にがん細胞、4ががん細胞であることが疑われるものです。
ご質問の3は正常と異常の中間で、aとbに分かれています。

クラス3以上は1ミリぐらいの組織をつまんでとる(お話の痛い、血の出る検査ですね)組織診(または生検ともいう)と、コルポスコピーという表面を拡大して見る検査を行います。
この組織診での診断名は細胞診とは違ってクラス何とかとは言わずに
�正常⇒�異形成⇒�微小浸潤癌⇒�浸潤癌
という4段階の診断をつけます。

現代の標準的な治療は�なら子宮をとる手術、�が疑われるなら円錐切除術という子宮の入り口だけを切り取る手術(その後妊娠出産も可能)を行います。
ただし、�は必ず手術するわけではなくて、定期的経過観察をおこないます。�の可能性があれば同じく円錐切除術を行います。

お話のクラス3aは一度は組織診をされているので、3〜4ヶ月毎の定期的細胞診による経過観察でよいかと思います。
ただ心配であれば、1年に1回ぐらい組織をとる検査をされてもよいかと思います。

また表面だけを焼くと、異常な細胞を焼ききれないこともあります。(だからのりしろをとって切り取る手術をするわけです)

まず、定期的に病院に通われていることがとても治療に対してきちんとしてらっしゃると思います。

長くなりましたのでとりあえずここまでにいたします。

3a

3aなら3から4カ月おきに細胞診で定期的に観察でもかまわないと思います。
施設によってその頻度や

カワカミユウコさん

先生の専門的な回答をくださいまして、誠にありがとうございます。不安に思っていた部分が、少し楽になったような気が
します。このがんは無くなる事がないのか、又同じようながん細胞が増えたりするのかが不安になります。

hero2005 先生
全科

hero2005 先生

「定期的に悪い細胞を取ってもらう検査」の意味がよくわかりません。手術で円錐切除をされているわけではないようですが。

検査と治療が混同されているように思えるのですが。

大きく分けて、三つの対処法があります。
ひとつは、定期的に細胞診をおこない、膣拡大鏡診とよばれる顕微鏡のよぷな拡大鏡であやしげな部分の組織をとって組織での診断をおこなう。そして、癌が出るまではこれで様子をみる。これは診断のみで治療にはなりません。

二つ目は、子宮の下部を円錐状に切除して、組織の診断を分割切片で連続的に見て見逃さないようにします。これで、すべてとりきれていれば、ガンがみつかっても治療はいったん終了です。とりきれていないと判断すれば追加手術になります。これは治療をかねた診断です。

三つ目は、事前の細胞診や組織診で悪性度がつよくなく、進行もしていないと判断した上で、高周波メスあるいはレーザーにて焼灼してしまうというものです。焼いてしまうので組織の検査はできず、治療のみになります。もちろん、その後の経過観察は必要です。

以上のような治療や検査は大学ならどこでもできますので、くわしくお話を聞かれませんか。すこし、検査と治療で誤解があるようです。

カワカミユウコさん

具体的な対処法を教えてくださいまして、ありがとうございます。自分の症状がどういう状態でどんな対処法があるのかわからず不安でたまりませんでした。

ピノコ&BJ 先生
婦人科

ピノコ&BJ 先生

最後に変な書きかけの分がついてしまいました
すみません。

関連サイト

乳癌の症状や治療の不安を解決する
乳がん専門サイト

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。