Q

尿漏れ

前立腺癌全摘出後3ヶ月で尿道狭窄になり金属棒で尿道拡幅していたが一月程度で再発、3回程度繰り返したが、完治せずファイバースコープを利用して手術、その後尿滴下が起こり、医師より尿漏れ体操を勧められ1年過ぎたが改善せず
現在に至っております。多分括約筋を損傷した物と思いますが、治療法は無いものでしょうか、日常の生活に困っております、宜しくお願いします。

質問者:サカチャン さん

C.U.泌尿器科 先生
泌尿器科

C.U.泌尿器科 先生

恐らく前立腺全摘術の術後狭窄(吻合部)に対して金属ブジーを
使用しても狭窄が進行し、内視鏡的切開(内尿道切開)を施行した
ものと思われますが宜しいでしょうか?
先ず、失禁のパターンですが、突然尿が意識もなしにドッと出る、
尿意を催すとトイレに間に合わない、常に尿道から少しずつタラタラ
出ている、の3パターンですとどれでしょうか?
常に日常生活に支障がある様でしたら、逆に普通には排尿がない様に
しておいて自己導尿を図るなど手段はありますので先ずはパターンを
教えて頂けますか?

サカチャンさん

早速ご返事頂まして有難うございます
就眠中は尿漏れなく膀胱に300から400ccたまり起き掛けに
排尿します。
立姿勢時は常時点滴の如く滴下して尿が止まりません。

C.U.泌尿器科 先生

臥位で失禁はなく、立位で持続的に漏れ続けると云う事は、恐らく
手術の時にそこそこ前立腺が大きくて膀胱側を切り取った為、尿道への
吻合の際に膀胱頚部を縫い縮める必要があったのだと思います。
結果、膀胱頚部は漏斗のような形になり、立ち上がるとたらたらと
尿が漏れている、と云う状態なのだと思います。
骨盤底筋群体操は是非とも継続して下さい。少々コツが要りますので
主治医や看護師に良く相談して下さい。
また、抗コリン剤が有効な場合もありますので、主治医と相談して
みて下さい。
形態的な問題ですので改善には時間が掛かり、姑くはパッド(オムツ)が
必要かも知れませんし、全く無しに成らないかも知れませんが、
検討の余地はあると思います。
極端な話をすれば、抗コリン剤を多量に使用して自然排尿が出来ない位に
して、自己導尿を行うと云う手段もあります(一般的ではありませんが)。
何れにしても充分に時間をかけて主治医と相談して下さい。

サカチャンさん

親切丁寧なアドバイス有難うございました。
引き続き尿漏れ体操します。
またアドバイスの内容を主治医に相談して治療法を
検討して貰いたいと思います。

関連サイト

乳癌の症状や治療の不安を解決する
乳がん専門サイト

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。