Q

子宮外妊娠後の妊娠

今年の2月初めに初めての妊娠をしましたが、右の卵管への子宮外妊娠で、開腹手術をし、右卵管を切除しました。
あれからまもなく半年が経ちます。執刀医が「左は通っているように見えた」と言ってくださった言葉を信じて、再度妊娠を希望しているのですが、何か気をつけなければいけないことはあるのでしょうか。また、手術後半年での妊娠は早すぎでしょうか?
卵管は片方しかないのですが、妊娠のチャンスは毎月あるということは聞いています。子宮外妊娠後の妊娠に関する情報等が少ないので、それは逆に普通の妊娠と変わらないと考えていいものなのでしょうか。
前向きに頑張りたいと思っています。何かアドバイスをいただけたら嬉しいです。

質問者:mayu さん

hero2005 先生
全科

hero2005 先生

子宮外妊娠は卵管の機能障害や狭窄が主な原因ですが、卵管の炎症に起因することが多いので、片方で子宮外妊娠があったヒトは、反対側でも起こる可能性を考慮する必要があります。クラミジアの慢性感染などの除外もしておいたほうがいいでしょう。また、慎重を期すなら、卵管の疎通性(通じているかの)の検査をしてもらうといいでしょう。

次回、妊娠時は胎児の心拍が子宮内で確認されるまでは、子宮外妊娠の可能性を考えてこまめに、検診を受けることが大切です。

妊娠の時期については半年あければ充分ですが、おなかが大きくなるにつれて、おなかの傷跡が引き伸ばされ、ケロイドができる可能性があります。

mayuさん

切除した右の卵管も温存できるかも、と担当医が考えたほどキレイだったそうですが、どういう理由で外妊に至ったのかは特定できないのですね。不安です。
クラミジア等の検査は、婦人科でしてもらえるのでしょうか?左卵管が通っているかどうかの検査をすることには多少抵抗もありますが、最低限の検査はしておきたいと思います。
時期は半年あればいいのですね、ありがとうございます。前向きに取り組んでいきたいと思います。

hero2005 先生

血液検査でクラミジアの抗体(2種類)を調べて、判断します。しかし、抗体は感染したあとにおこる反応をみているもので、一回の検査だけでは、確定的なことがいえないこともあり複数回、測ることもあります。

クラミジアは子宮の下方(頚管)の細胞内によくいますので、ここを綿棒でこすって細胞をとり、クラミジアのDNAを調べる抗原の検査があります。これは、おそらく婦人科でしかやってないかもしれません。

保険の制約から、上記の二つの検査は同時にできないこともあります。おかかりの先生とよく、ご相談ください。

クラミジアがあったとしても、有効な治療薬があります。過剰に心配することなく、ひとつずつ問題を解決しましょう。無事、元気なお子様が誕生されることを、陰ながらお祈りしております。

mayuさん

そうですね。
一つ一つ解決していかなくては、ですね。
外妊の手術をした大学病院に不信感を抱いてしまっているので、最初にお世話になった個人病院(不妊治療でも有名)に相談してみることにします。

あたたかいお言葉、ありがとうございます。
本当に心から感謝します。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。