悪性リンパ腫 治療中の疼痛ケア

person60代/男性 -

lock有料会員限定

お世話になります。非ホジキン悪性リンパ腫(びまん性B細胞中悪性)を父がわずらっています。丁度2年前に発病し、カンカイ1年後に再発しました。再発後現在までに、3クール抗がん剤をしましたが、お腹のリンパ節の腫れだけ消えませんでした。そこから1クール別の抗がん剤をして、今日CTを撮りましたが、更に腫れが大きくなっているそうで、また治療が変わるようです…。
父はその腫れが大きいせいで、お腹と腰の痛みに悩んでいます。抗がん剤と併用して、貼る医療用麻薬(名前を忘れました…)と飲み薬で痛みに耐えています。貼るものを四ミリにした際に、幻聴があった為現在は3ミリですが、薬が切れる時間になると痛む為、1日中痛みの事が気になっているようです。
痛みのケアはどのようにしたらいいですか?
緩和ケアは抗がん剤治療などをしなくなった際に疼痛ケアの専門家にお世話になるイメージなのですが、父も私達家族も、医師からも治療をやめる意向はないので、治療をしながらの疼痛ケアは担当医にお願いするのが妥当なのでしょうか?
父は抗がん剤治療の苦痛より遥かに今、腫瘍による痛みに苦しんでいます。
アドバイスを頂けたら嬉しいです。

person_outlinean-atoさん

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師