白目の裂傷、 フリクテン結膜炎、白目の手術は

person60代/男性

目の端が充血しています。
 症状は朝方に充血部の周辺を押すと痛みがある 且つ まぶたが重い。
眼科に行きました。 A先生は白目に傷がある。 手術をした方が早く直る と説明。 しかし多忙な時期で一時的にも視力を失うのが問題と と思い、手術をした場合視力への影響などを質問。 しかし明瞭な説明がなく 且つ乱暴な応答の為信頼感を失いました。

 仕方無く別のB医師に診断を仰いだところ 短時間の検査で「フリクテン性結膜炎」と言われ手術の必要性など微塵も言わない。 一寸面食らっています。

 しかしながら検査に費やした時間はA医師が長く 写真を撮影しています。 B医師の検査は極めて短時間でA医師より3から4分の一。 検査時間などからB医師は検査が不十分で 誤診では? と思えます。A医師が正しいのか?

 結論的に重傷と思われる 白目の裂傷と仮定した場合 私が今一番知りたい事は 白目の手術の危険性、手術後の治癒期間は? どれほどなのでしょう? 一番多忙な今手術で視力障害(運転、パソコン事務)に不都合は困るので 手術をするにしても2Wks後にしたい。
 この放置(目薬は投薬)時間はA医師が正しいとした場合 どの様な影響がありますか?

補足
 A医師は診断後 即「最近目を突いたか?」と質問。 自覚症状は無いと応えましたが 医師は納得できない様子でした。
 

 

person_outline甘渋柿 さん -

3名の医師が回答しています

キリン君 先生

眼科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

胃炎からスキルス胃がんの可能性

30代/女性 解決済み

スキルス胃がんについて 昨年夏に胃カメラにてピロリ菌陽性だったので、除去して成功しました。 ピロリ菌がいたので、定期的に胃カメラを受けようと思っております。 ピロリ菌除去後、3ヶ月位してから胃の調子が悪かったので胃カメラでまたみて貰った所、特に異常は見当たらないが、鳥肌胃炎のようになっている所があるので、スキルス胃がんになりやすいから小まめに検査するように言われました。 先月、3度目の胃カメラを受けました。結果を聞いた所、胃がんは認められず、ピロリ菌による萎縮性胃炎は変わらずあります。 鳥肌胃炎も、前回程ではないけど認められる為、やはり1年開けずに9ヶ月位でまた検査に来て下さいと言われました。 スキルス胃がんは急に発症し、急速に進行すると聞きます。9ヶ月の間隔を空けても大丈夫なんでしょうか。 また、鳥肌胃炎は前回よりもマシになっているとの話でしたが、鳥肌胃炎はなくなる事はありますか? 鳥肌胃炎からスキルス胃がんを発生する確率は高いのでしょうか? 都内でも内視鏡で有名な病院にかかっておりますが、スキルス胃がんと聞くとどうしても不安になってしまいます。

このQ&Aの登録カテゴリ

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均4人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均4人が回答

  • 50以上の診療科の医師