Q

通院が難しい高齢者の真珠腫の治療(息子が代筆)

[部位と症状];5年前に、真珠腫で左耳より出血(朝目覚めると枕カバーに血がべっとりとついていた)。
[経緯];
1.その日の内に、総合病院の耳鼻科を受診し、真珠腫(鼓膜の外側)と診断され、点耳薬を使っての通院治療を開始。
2.症状が改善し、先生より「手術より耳掃除でしのぐ方がよい」と言われて納得。
3.先生に診療情報を書いてもらい、自宅近くの耳鼻咽喉科で、3カ月に1度通院し耳掃除をしてもらう(薬は無し)。
4.9月は通院する月ですが、7月頃から身体が弱りだして、車いすに乗っていても首がぐらつき介護タクシーを使った通院は無理な状態です。
5.耳掃除をお願いしている耳鼻咽喉科は、往診はされません。

[お聞きしたい事];このまま放っておくと、症状が悪化して出血します。どうすればよろしいのでしょうか?

(70代以上/男性)

質問者:患者MMM さん

1人の医師からの
回答があります

masatochan 先生

masatochan 先生による、患者MMMさんの通院が難しい高齢者の真珠腫の治療(息子が代筆)への回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。