Q
解決しました

肝臓がんのリスク

15年前にイントロンAでセロコン、今年になって肝炎の再活性化。医師の勧めで9月からバラクルードを服用し始めました。HBV5.5(7月)→6.2(8月)血小板数19.3~19.6、ジェノタイプB、肝炎の再活性化に気付いたのは最近です。2月はAST、ALTが70前後、4月は50前後、7、8月は40前後。
そこでお尋ねです。
1.ウイルス量の多さが発がんリスクを高めるとのこと。バラク服用後もウイルス量が下がるまでの間はやはりリスクがあるということですか?
2.どのぐらいから(期間)下がってきますか?
3.ジェノタイプBは予後がいいと聞きました。Cタイプよりもリスクが少ないということですか?
4.B型肝炎ウイルスは胆管がんに関係していますか?

肝炎と向き合って上手につきあっていきたいと思っていますが、ときどき「どうして私が… (幼少期の予防接種が原因)」と心が折れそうになります… 。
よろしくお願いします。

(50代/女性)

質問者:みこりん さん

3人の医師からの
回答があります

肝炎ウイルスハンター 先生

肝炎ウイルスハンター 先生による、みこりんさんの肝臓がんのリスクへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。