Q
解決しました

食道がん治療後の再発のリスクと飲酒のリスクについて

今年の3月、一年毎の胃の内視鏡検査で食道がんが見つかり生研の結果、扁平上皮がんで、ステージ0~1の早期がん。6/10に食道EMR手術を行い粘膜下層まで達しているとのことでした。
潜在的リンパ管血管侵潤ありということで予防的化学放射線療法で放射線を4週23回、シスプラチン5FUの抗がん剤治療を3週間を空けて2週行い8/15に治療を終わり以降3ヶ月ごとに内視鏡CT検査を行うことになっています。
この治療を行ったあとの再発のリスクはどのくらいあるのでしょうか?
また、飲酒は週1回程度アルコール換算で20~40g飲んでいますが飲む量とリスクを教えてください。飲む量が多くなれば再発のリスクは増えるのは承知していますがどのくらいまで許容されるのか、許容されないのか教えてください。なお体質的に顔の赤くなるフラッシュがあります。また、実弟も10年前ほぼ同じ進行状態から同じ治療で治癒いています。
(70代以上/男性)

質問者:KOU さん

2人の医師からの
回答があります

大阪 認定内科医 先生

大阪 認定内科医 先生による、KOUさんの食道がん治療後の再発のリスクと飲酒のリスクについてへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。