Q

肝細胞がん

お世話になります。父のことでお聞きします。2011年に肝細胞がんで、外科的手術をしました。その後、再発し現在までに、8回ほど血管内治療を行っています。本日の血液データー:ALP677.ɤ-Gtp69.GOT164.GPT112.αFP30290.PIVKA‐9でした。αFPは一か月前は、17610だったので、約2倍になっています。以前は血管内治療をすると、数値は下がっていましたが、最近は治療の後も下がらず、今日の値になっていました。腹水・黄疸はいまのところありません。また、日常生活も普通にできています。8月の治療後は発熱が続き、本人も辛かったようです。来週に本日の結果を主治医から聞く予定です。今後も血管内治療を行えるのか、またこの治療がベストなのか疑問に思っています。先生方のご意見をよろしくお願いいたします。
(70代以上/男性)

質問者:ナースの夫 さん

3人の医師からの
回答があります

TKJ 先生

TKJ 先生による、ナースの夫さんの肝細胞がんへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

関連サイト

乳癌の症状や治療の不安を解決する
乳がん専門サイト

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。