Q

子宮頸がん 上皮内がんの治療について

子宮頸がん高度異形成で先日円錐切除手術を受けました。
妊娠希望のため、また私の頚管が狭い(細い?)ため、浅く広く切除したとのことでしたが、その後の病理結果でCIN3、上皮内癌、膣側断端(4時)が陽性でした。
内膜側は陰性でした。
医師からは追加手術が必要になるが、まずは一ヶ月後に細胞診を行って結果を見て再度相談しましょうと言われています。広く意見が伺いたいので、以下回答お願いします。

1.円錐切除後の病理結果は確実性が高いと考えてよいでしょうか?(浸潤の可能性は考えなくてよいですか?)
2.膣側、内膜側とありますが、どの部分かによって追加治療の方法や深刻度は異なるのでしょうか?(当然いづれも深刻ですが、妊娠のことや再発のことなど考えると今後の治療をどう行えば良いのか混乱しており、少しでも広く情報が得たいです。)
3.細胞診の結果によっては、手術は行わず経過観察と言われることもあり得るのでしょうか?
(20代/女性)

質問者:とうきょう03 さん

5人の医師からの
回答があります

池澤 孝夫 先生 プロフィールを見る

池澤 孝夫 先生による、とうきょう03さんの子宮頸がん 上皮内がんの治療についてへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

関連サイト

乳癌の症状や治療の不安を解決する
乳がん専門サイト

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。