Q

3才の幼児の上昇と下降が続く発熱

3才の幼児です。8日に38.5℃の発熱、溶連菌陽性。咳と鼻水もあり、トミロン、プルスマリン、クレママカット、プロカテロールを処方されました。9日の昼に37.0℃まで下降しましたが、夜間38.6℃まで上昇。10日の昼に36.6℃まで下降、夜間39.7℃まで上昇。11日に再度受診、咽頭の赤み(-)腫れ(-)アデノウイルス(-)のため、ウイルス性の風邪で一過性の発熱と診断されました。11日昼間、坐薬を使いましたが、37.8℃まで下降するも、すぐに39℃前後に上昇します。先生に『あと2日様子を見ましょう』と言われましたが、いつ熱が下がるか心配です。ご回答よろしくお願い致します。
(乳幼児/男性)

質問者:ともみ さん

7人の医師からの
回答があります

yanagimd 先生

yanagimd 先生による、ともみさんの3才の幼児の上昇と下降が続く発熱への回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

こどもの病気・症状特集

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。