Q

慢性早剥羊水過少症候群の妊娠継続の危険性について

妊娠19週で慢性早剥羊水過少症候群の疑いアリと診断されました。さらに前置胎盤の状態です。出血は15週あたりに1度あったたけでそれ以降はありません。赤ちゃんは小さめですが異常なく元気とのこと。肺が形成されないということですが、助かっている方もいます。何週まで妊娠継続し、そして赤ちゃんが何グラムまで大きくなっていれば助かる見込みがありますか?そもそも中絶を決断するべきなのでしょうか…
(40代/女性)

質問者:まる子 さん

5人の医師からの
回答があります

土居 貞幸 先生 プロフィールを見る

土居 貞幸 先生による、まる子さんの慢性早剥羊水過少症候群の妊娠継続の危険性についてへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。