Q
解決しました

外科(腫瘍除去等)手術前などの感染症検査

術前検査の梅毒検査でTPHA法(定性)のみを行うケースもありますか?
私の認識では、TPHA法で、陽性と判定された場合は、過去に梅毒に感染したが、現在は治癒しているケースも考えられるので、RPR法と合わせて実施するか、または、スクリーニングの意味では、まずは、RPR法で、現在の感染の有無を確認し、RPR法で、陽性(+)の場合に限り、再検査で、RPRやTPHAの定量法などで検査するという認識でしたが、そうではなく、TPHA法で、スクリーニング検査を行うケースもあるという話も聞いたので、その場合は、過去の既往症(現在は治癒)であっても、(少なくとも精密検査を行わない限り)梅毒感染者というような、疑いをもたれることになり、(いずれ、再検査して、過去の既往症(現在は治癒)だと判定されても)精神的な苦痛を伴うと思いますが、医療機関によっては、TPHA法(定性)のみで、術前の検査を行うこともあるのでしょうか?

(50代/男性)

質問者:モランボン さん

8人の医師からの
回答があります

comandante 先生

comandante 先生による、モランボンさんの外科(腫瘍除去等)手術前などの感染症検査への回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。