Q

下垂体機能低下症の鍼灸治療

昨年の出産でシーハン症候群になりました。
副腎皮質ホルモン・甲状腺ホルモン・プロラクチン・成長ホルモンの不足があり、中でも成長ホルモンは重症だといわれています。
MRIでは下垂体が少し萎縮しているとのことです。

コートリル・チラージンを始めましたが、倦怠感がやはり強く、成長ホルモンの注射をはじめるように言われていますが、第二子を望んでいるために注射にはまだ踏み切れません。(成長ホルモン補充中の妊娠は禁忌とされているため)

鍼灸治療や漢方で下垂体機能低下症は治るのでしょうか?
(40代/女性)

質問者:as さん

3人の医師からの
回答があります

先生と呼ばれるのが嫌いな 先生

先生と呼ばれるのが嫌いな 先生による、asさんの下垂体機能低下症の鍼灸治療への回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。