Q

公害から気管支炎と副鼻腔炎を併発

現在仕事の都合でシンガポールに住みながら働いております、27歳女性です。
シンガポールは現在隣国インドネシアの山焼きから煙害による大気汚染が発生しており、呼吸器疾患を患う人が増加しております。

*病状と診断*
9月中旬に39Cの熱を発熱。以降37.5C-39Cの熱、咳、呼吸困難、倦怠感が続く
1.9月第3週 シンガポールの病院での初診で「インフルエンザ]と診断される
2.9月第4週 第2人目の医師から「急性呼吸器感染症」と診断される。抗生剤を処方
3.9月第4週 第2人目の医師から「気管支炎」と診断される。仕事を休む
第2種の抗生剤を処方(第1種目の抗生剤は停止)
4.10月第1週 第3人目の医師(内科専門医)から「副鼻腔炎」を気管支炎と併発していると診断される。第3種の抗生剤を処方(第2種目の抗生剤は停止)
5.10月14日 朝8時頃から呼吸が浅く&速くなり、午後4時頃に突然腹部で激痛が始まり2時間に15回ほど嘔吐を繰り返し、呼吸困難になり病院に連絡したところ救急車で病院に運ばれる。血液の検査とX-Rayの結果、1)肺炎には移転していない。2)白血球が異様に高い数値にある→まだ体内で炎症を起こしている→以前取った抗生剤が効いていない、と診断される
第4人目の医師から、第4種の抗生剤を処方(第3種目の抗生剤は停止)
6.10月19日 第3人目の医師から「なぜ以前の抗生剤が効いていないのか分からない」と言われ、第5種の抗生剤を処方

*質問*
シンガポールの医師からは、毎回病院を訪れるたびに1-3日程度の仕事からの病気休暇を勧められますが、日数が少なすぎる気がしています。医学的には、気管支炎と副鼻腔炎を併発している場合は、何日ほど療養することが薦められているのでしょうか?
(20代/女性)

質問者:JZ1988 さん

2人の医師からの
回答があります

あきら 先生

あきら 先生による、JZ1988さんの公害から気管支炎と副鼻腔炎を併発への回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。