Q

イノシトール3リン酸について

 ある先生によると、玄米やおからなどに含まれるフィチン酸(イノシトール6リン酸)は、有害金属をキレートする他、イノシトール3リン酸に分解されることでがん予防効果があるそうです。
 いっぽうロバート・A.ワインバーグ先生の
「がんの生物学」(武藤誠 訳、南江堂、ISBN-13: 978-4524243075)
には
「rasがん遺伝子によってイノシトール3リン酸が増やされ、これが細胞膜に蛋白を集めることにより物質合成が活性化されて、細胞を大きくする」
というようなことが書いてありました。これ自体はがん遺伝子の結果で、直接細胞分裂を引き起こす意味ではありません。
 また別の本には
「フィチン酸によって、小さいがん細胞は大きくなり正常化するので、予防に役立つ」
と書かれていましたが、治す働きまであるのでしょうか?

 本により言っていることが違い、矛盾するようで困惑しております。急ぎませんから、詳細は参考文献の名前だけでも構いませんので、イノシトール3リン酸の正確な働きをご教授願います。
(40代/女性)

質問者:nisimiyu さん

1人の医師からの
回答があります

かずえもん 先生

かずえもん 先生による、nisimiyuさんのイノシトール3リン酸についてへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。