Q

更なる転移を抑えることができますか。

3年半前に直径約10mmの肺せん癌の定位放射線治療を行いましたが、今年6月反対側の肺に直径8~9mmの結節が現れ、主治医の転移の可能性が高いとの診断で、定位放射線治療を行いました。現在のところ他への転移はありませんが、反対側の肺の結節が転移癌であれば、今後も他の臓器への転移が十分考えられます。今後の転移を抑えることができる治療や薬はあるのでしょうか。
(60代/男性)

質問者:ふーさん さん

3人の医師からの
回答があります

ベテラン腫瘍内科医 先生

ベテラン腫瘍内科医 先生による、ふーさんさんの更なる転移を抑えることができますか。への回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

関連サイト

乳癌の症状や治療の不安を解決する
乳がん専門サイト

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。