Q

網膜の薄くなっているところへの光凝固術について

強度近視のため網膜が薄くなっているところへ光凝固術を薦められました。こちらの過去の質問をみると孔があいていないと経過観察をする場合が多いようですが、強度近視で範囲が広い場合は光凝固術をした方がメリットの方が大きいのでしょうか。今までは範囲が広すぎて薄くなっている部分に全て光凝固術をするのは大変だと言われて経過観察だったのですが、今回は、してもしなくてもどちらでもよいけどしておいた方が安心かなと言われました。網膜剥離になる確率は一万人に一人といわれているけど、強度近視なのでもっと高くなると言われました。網膜格子状変性になっている全ての部分にするので3回にわけてするそうです。白内障になった時にはまず網膜の薄い部分に光凝固術をするときいたことがありますが、それ以外の病気になったときもそうする場合があるのでしょうか。どのみち将来光凝固術をしなければならない可能性が高いのならば、今しておいた方がいいのでしょうか。
(30代/女性)

質問者:まろ さん

3人の医師からの
回答があります

Luke Kyoto 先生

Luke Kyoto 先生による、まろさんの網膜の薄くなっているところへの光凝固術についてへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。