Q
解決しました

肘部管症候群について

右肘の痛みが長く続いており、同時に右手の小指に痛みやだるさ、動きにくさもあります。歳のせいかと思って放置しておりましたが、最近、肘部管症候群という症状を知り、それではないかと思うようになりました。既に手の甲の指と指の間にあたるところが深く凹んでいて、筋肉が落ちているようです。
普通の整形外科で診察を受けても分からなかったので、手の外来のある病院に行こうと考えていますが、予約が1か月先しかとれません。
こちらの症状辞典で調べてみると、
「この疾患は進行しますので早期に手術しないと予後不良となります」
と書かれていてかなり焦りますが、1か月くらいなら待っていても大丈夫でしょうか。よろしくお願いいたします。
(50代/女性)

質問者:ナスタチウム さん

7人の医師からの
回答があります

宮本 浩次 先生 プロフィールを見る

宮本 浩次 先生による、ナスタチウムさんの肘部管症候群についてへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。