Q
解決しました

掻爬後の頚部癒着について

こんにちは。

胞状奇胎で2回掻爬した合併症で、頚部の癒着がおき、流産後初の生理で血が逆流し腹痛が起きたため、5ケ月前に開口するための処置を行いました。(カテーテル留置等はしていないです)

その後は定期的に生理がきており腹痛などなく経過しているのですが、経血量が妊娠前の1/3程に減ってしまったため、精査したところ、また癒着しかかっていたことが分かりました。

子宮鏡が入らなかったため、組織をつまんで何とか機械を通して、検査は終了しました。
その際出血がありましたが、1時間程で落ち着きました。

先生は手術をしても、癒着が広がるだけじゃないかと言います。

現在妊娠希望です。
子供はまだいません。

そこで、3つ質問があります。

1)手術は本当に必要ないのでしょうか?

検査で機械を通すために、癒着部位をつまんで組織が欠損しているため、
2)再癒着防止に一回生理がきてから妊活を始めた方が良いのでしょうか?

3)癒着により帝王切開になるリスクは高くなりますか?

妊活を始めるか、癒着に対する治療をすべきか悩んでいます。

ご返答宜しくお願いします。

(30代/女性)

質問者:みか さん

2人の医師からの
回答があります

yoiyoi 先生

yoiyoi 先生による、みかさんの掻爬後の頚部癒着についてへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。