Q

分枝型IPMN経過観察中、血糖値が年々上がる

2年前の造影MRIで9mmの膵嚢胞が見つかり、2ヶ月前の2度目の経過観察で造影CTをした結果、以下の通り分枝型IPMNがほぼ確定しました。
膵体部の腹側に広がり14mm大の分葉性嚢胞性病変。分枝膵管を介して主膵管と交通があるように見えるが、主膵管拡張は目立たない。明らかな充実性成分は認めないが、隔壁がやや厚い。その他異常所見なし。分枝型IPMNの良性でおそらく間違いない。
先日、会社の健康診断結果では、空腹時血糖値が102、HbA1cが5.4でした。それほど高い数値ではないと思いますが、空腹時血糖値が毎年10ずつ上がってきていることが気になります。ただし、HbA1cは3年間同じ数値です。
IPMNが1年で5mm大きくなったこと、さらに血糖値が上昇しているということは、癌化の兆候なのでしょうか?
(40代/男性)

質問者:気の小さい男 さん

5人の医師からの
回答があります

土居 貞幸 先生 プロフィールを見る

土居 貞幸 先生による、気の小さい男さんの分枝型IPMN経過観察中、血糖値が年々上がるへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

関連サイト

乳癌の症状や治療の不安を解決する
乳がん専門サイト

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。