Q
解決しました

好酸球性胃腸炎のステロイド使用量について

6月より、下痢 腹痛 体重減少 食欲不振が続き、7月に大腸内視鏡検査、8月に胃内視鏡検査、CT、エコー、血液検査を行いましたが異常なしだったため、過敏性腸症候群と言われ、大学病院の心療内科に 転院しました。

9/14に大学病院心療内科で再度 大腸内視鏡検査をし、その時 肉眼では何も異常なしだったのですが、念のため 組織を数ヶ所生検したら 好酸球が見つかったことを 10/28の診察で聞きました。

治療のため プレドニンを2mg/日(朝晩)で処方されましたが、帰宅してネットでいろいろ調べたところ、好酸球性胃腸炎の治療の場合「初期量は20~40mgで 漸減して行く」とありました。
通常、ステロイド薬の使用は 初期に必要十分な量を投与し、漸減して行く方法が取られるそうですが、主治医は徐々に増やして行くつもりのようでした。

また、ステロイド薬は少量投与の場合は、一般的に、朝に服用するものであると書いてありましたが、私は朝晩1mgずつです。

好酸球性胃腸炎は珍しい病気なので、主治医も私が初めての患者のようです。

ステロイドの使用方法については 次回11/19に主治医に聞くつもりにしていますが、そのようなことを患者側から申し出ても良いものでしょうか?。気を悪くされないでしょうか?。

また、このまま、この主治医に治療してもらっていて大丈夫でしょうか?。
もう少し、治療経験のある病院に転院した方が良いでしょうか?。

主治医は心療内科専門医で、消化器内科専門医です。

ご回答のほど、よろしくお願い致します。
(50代/女性)

質問者:ねここ さん

6人の医師からの
回答があります

相談医師 先生

相談医師 先生による、ねここさんの好酸球性胃腸炎のステロイド使用量についてへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。