Q

ブルガダ症候群の薬物負荷検査について

数カ月前に主人がブルガダ症候群で心肺停止になりましたが、幸い後遺症もなく回復しました。ICDを植え込んでいます。相談したいのは6歳の子どものことです。先日心電図をとったところ高位胸部誘導でわずかにST上昇が見られ、ブルガダ症候群の疑いがあることがわかりました。主人も発作が起きた時は典型的なブルガダの波形でしたが普段は少しあやしい程度の波形なので、やはり似ているのだと思います。これから運動負荷検査、加算平均心電図、遺伝子検査等をする予定ですが、最終的には薬物負荷検査をした方がいいと言われました。この薬物負荷検査では、発作を誘発する薬を入れるとのことで大変不安です。検査中は万一の事態に備えてAEDが準備されているとのことなので一応大丈夫だと思います。より心配しているのは検査後のことです。検査中はなんともなくても、この薬を入れることで逆に状態が悪くなり、発作が起きやすい体になるということはないでしょうか。まだ幼いので今するべきかどうかも悩んでいます。ご意見をお聞かせ下さい。よろしくお願いします。
(10歳未満/男性)

質問者:みやこのすけ さん

4人の医師からの
回答があります

しるふぃーゆ 先生

しるふぃーゆ 先生による、みやこのすけさんのブルガダ症候群の薬物負荷検査についてへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。